神戸市-KOBE-


全長約9メートルの巨大な装飾が誕生!三宮の新たな待合せ場所を提案します

記者資料提供(平成28年12月21日)
経済観光局観光コンベンション部観光コンベンション課 星島・待鳥
TEL:078-322-5339 内線:3932  E-mail: kobe_tourism@office.city.kobe.lg.jp
date.KOBEプロジェクト実行委員会事務局
阪神電気鉄道株式会社 経営企画室 沿線活性化担当 高田・中野 TEL: 06-6457-2084(直通)
ホームページ:http://datekobe.net/

date.KOBEプロジェクト

全長約9メートルの巨大な装飾が誕生!三宮の新たな待合せ場所を提案します

〜待つ場所は、いちばん想う場所でした。〜

さんきたアモーレ広場の写真神戸エリアの20施設・団体で構成するdate.KOBEプロジェクト実行委員会(委員長:永田宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 副センター長))は、12月20日から、さんきたアモーレ広場東側の工事用万能壁に、神戸における新たな待合せ場所を提案する、全長約9メートル、高さ約2.3メートルの巨大な装飾を施します。
この取組みは、神戸デートの待合せ場所として、その形から「パイ山」や「でこぼこ広場」と呼ばれ親しまれてきた“さんきたアモーレ広場”が、神戸阪急ビル東館の建替工事に伴い2016年5月に閉鎖されたことを受け、インターネットを中心に待合せ場所が閉鎖されたことを悲しむコメントが多く寄せられていたことから、神戸におけるデート文化の醸成を目的に様々な活動を実施する当委員会が、神戸における新たなデートの待合せ場所を提案することで、神戸のデート文化を守り、育てていくことを目的としています。
新たな待合せ場所として、週末はフリーライブなどのイベントで賑わうサンファーレ広場(そごう神戸店2階)や、三宮を代表する商業施設「さんセンタープラザ」2階のマゼラン時計前などの計4か所を提案しています。
date.KOBEプロジェクト実行委員会では、今後も、神戸におけるデート文化の醸成に向けた取組みを継続します。2017年2月には、4回目となるdate.KOBE FESTAを開催し、今回提案した待合せ場所を中心にイベントを実施予定です。

■ 装飾イメージ(詳細は別紙のとおり)

装飾イメージ

■ お問い合わせ先

date.KOBEプロジェクト実行委員会事務局
阪神電気鉄道株式会社 経営企画室 沿線活性化担当:高田・中野(直通)TEL 06-6457-2084

【装飾の概要】

装飾場所の地図1 掲出場所:さんきたアモーレ広場東側 工事用万能壁
       装飾は全長約9メートル、高さ約2.3メートル

2 掲出日:2016年12月20日(火曜)

3 提案場所:
  (1) そごう神戸店2階・サンファーレ広場
  (2) さんセンタープラザ2階・マゼラン時計前
  (3) さんちか地下1階・夢広場
  (4) 三宮センター街・アートスクエア

サンファーレ広場の写真
そごう神戸店2階・サンファーレ広場

マゼラン時計の写真
さんセンタープラザ2階・マゼラン時計前

さんちか夢広場
さんちか地下1階・夢広場

アートスクエアの写真
三宮センター街・アートスクエア

■ date.KOBEプロジェクト参加団体

異人館 うろこの家グループ、乙仲通界隈プロジェクト委員会、Kiss FM KOBE、近畿タクシー株式会社、一般社団法人神戸港振興協会、神戸どうぶつ王国、神戸布引ハーブ園/ロープウェイ、神戸ハーバーランド株式会社、三宮センター街1丁目商店街振興組合、三宮センター街2丁目商店街振興組合、三宮センター街3丁目商店街振興組合、三宮プラザ名店会、そごう神戸店、デザイン・クリエイティブセンター神戸、はいからさん神戸、阪神電気鉄道株式会社、神戸北野異人館フォトスタジオスタデニック邸、元町通商店街連合会、株式会社ラジオ関西、六甲山観光株式会社(以上、20施設・団体。50音順。2016年12月15日現在)

■ 「date.KOBE」プロジェクトとは

神戸を初めとする沿線の活性化に積極的に取り組んでいる阪神電気鉄道(株)と、「+クリエイティブ」をコンセプトに、デザインの視点により様々な人々の交流から生まれるアイデアや工夫を取り入れ、身の周りの社会的な問題の解決に取り組むデザイン・クリエイティブセンター神戸、地元自治体の神戸市が呼びかけたプロジェクトで、デートに適した場所を数多く有している神戸のポテンシャルを生かし、人々のデートの思い出を通して神戸の魅力を再発見、デートの視点で再編集することにより、神戸におけるデート文化を醸成させながら都市ブランディングと広域誘客につなげていく目的で実施するものです。