神戸市-KOBE-


「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸〜輝かしき国際港と地場産業の変遷」展の開催

ファッション美術館ロゴ

記者資料提供(平成28年12月16日)
公益財団法人神戸市産業振興財団 神戸ファッション美術館 
TEL:078-858-0070 担当:斧田、浜田
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp  E-mail:info●fashionmuseum.or.jp
※●を@に変えてご入力ください。

神戸ファッション美術館 特別展

「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸〜輝かしき国際港と地場産業の変遷」展の開催

 神戸ファッション美術館では、1月19日から3月26日まで「神戸開港150年記念ファッション都市神戸〜輝かしき国際港と地場産業の変遷」展を開催いたします。
 本展では、明治の開港を契機に外国人居留地に移り住んだ人々との交流によって生まれ、巨大貿易港として発展する過程で根付いた産業と文化、中でも神戸の美しい自然、港、歴史を背景に成立し、1973年のファッション都市宣言でも言及された「神戸洋服」「アパレル」「神戸靴」「ケミカルシューズ」「真珠加工」「清酒」「コーヒー」「洋菓子」「神戸洋家具」という9つの地場産業と150年間にわたり、様々なスタイルを発信し続けている神戸生まれのファッションに光を当てます。改めて「まち」と歴史を考察することにより、ファッション都市「神戸」の魅力を再発見する試みですので、ぜひご覧ください。

◆展覧会の概要◆

(1)会期 : 1月19日(木曜) から 3月26日(日曜)
(2)開館時間 : 各日10時〜18時(入館は17時30分迄)
   休館日   : 月曜日
   ※但し、3月20日(月曜・祝日)は開館、3月21日(火曜)休館
(3)入館料 : 一般500円、小中高65歳以上250円
(4)主催 : 神戸ファッション美術館、神戸新聞社
(5)後援 : NHK神戸放送局、Kiss FM KOBE、神戸ファッション協会、サンテレビジョン、ラジオ関西
(6)協力 : 神戸市立博物館、神戸市文書館、神戸の地場産業関係者のみなさま
(7)展示協力 : 大阪樟蔭女子大学、神戸芸術工科大学

◆トークショー「神戸ファッション考」(※申込不要、参加無料)

(1)日程 : 2月11日(土曜・祝日) 14時〜15時30分
(2)会場 : 神戸ファッション美術館 4階第1セミナー室
(3)登壇者 : 菊田琢也氏(ファッション研究者、文化学園大学ほか非常勤講師)、
         堺幸子氏(神戸マイスター婦人服縫製Factory Boutiqueクイーン)、当館学芸員
(4)定員 : 90名(当日先着順受付)

◆ギャラリートーク(※申込不要、要入館料)

(1)日時 : (ア) 2月19日(日曜)、(イ) 3月19日(日曜)
        各日14時から14時30分
(2)会場 : (ア)、(イ)とも、神戸ファッション美術館 1階展示室
(3)解説 : 当館学芸員

◆キッズ鑑賞ツアー(※申込不要、要入館料)

(1)日時 : (ア)1月28日(土曜)、(イ) 2月4日(土曜)、(ウ)2月25日(土曜)、(エ)3月4日(土曜)
        各日14時から14時30分
(2)会場 : 神戸ファッション美術館 1階展示室
(3)案内 : 当館スタッフ

◆エントランス展示「べっぴん子ども服と阪神間スタイル」(※入場無料)

(1)日時 : 1月19日(木曜)から 3月26日(日曜)
        各日10時〜18時(入館は17時30分迄)
(2)休館日 : 月曜日
        (※但し、3月20日(月曜・祝日)は開館、3月21日(火曜)休館)
(3)会場 : 神戸ファッション美術館 1階エントランスロビー
(4)内容 : 子ども服、阪神間の女子高生の制服、神戸タータン等、神戸らしさを感じる品々を展示

◆ギャラリー展示 地域連携企画「神戸 絹の道」(※入場無料)

(1)日時 : 1月21日(土曜)から 3月26日(日曜)
        各日10時〜18時(入館は17時30分迄)
(2)休館日 : 月曜日
        (※但し、3月20日(月曜・祝日)は開館、3月21日(火曜)休館)
(3)会場 : 神戸ファッション美術館 4階ギャラリー
(4)内容 : 神戸の地域産業を支えた生糸・絹をテーマに但馬、丹波から神戸までの「絹の道」について
        眞田岳彦氏(衣服造形家、女子美術大学特任教授)と共同で調査した資料を展示

◆問合せ・申込先◆

神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp/)
所在地:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1
電話:078-858-0050 FAX:078-858-0058 
Eメール:info●fashionmuseum.or.jp
※●を@に変えてご入力ください。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。