神戸市-KOBE-


神戸ITフェスティバル2016、神戸市主催のウェアラブルの祭典と共同開催

記者資料提供(平成28年10月12日)
企画調整局創造都市推進部ICT創造担当 松崎・長井
TEL:078-322-6462 内線:2365
E-MAIL: ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp

神戸ITフェスティバル2016、神戸市主催のウェアラブルの祭典と共同開催

〜「ITをもっと身近に感じてほしい」神戸の有志が主催〜

 神戸IT フェスティバル実行委員会(実行委員長:神戸大学大学院 システム情報学研究科 准教授 藤井 信忠)は、11 月25日・26 日の両日、『神戸IT フェスティバル2016』を入場無料にて開催します。IT有識者や学生など、産官学の有志による地域貢献型イベントとして2011年に始まり、昨年は約1,500人が来場する関西最大級のITイベントとなっています。6回目を数える今年は「ツクル」をテーマに、IT・Web 系の来場者参加型イベント、セミナー、企業・団体・行政のブース展示など未来を感じるプログラムを多数企画しているほか、神戸市が主催する「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」と同会場で同時開催いたします。

■開催概要

名称: 神戸ITフェスティバル2016 (略称:神戸ITフェス2016)
日時: 平成28年11月25日(金曜)
    (11時30分受付開始、12時30分開会式、アフターパーティー 19時〜21時)
    平成28年11月26日(土曜)
    ( 9時30分受付開始、18時終了)
入場: 無料 (一部のセミナー・アフターパーティのみ有料)
会場: デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 神戸市中央区小野浜町1-4
主催: 神戸ITフェスティバル実行委員会
共催: 地域ICT推進協議会(COPLI)、兵庫ニューメディア推進協議会 (予定)
後援: 兵庫県、神戸市、神戸商工会議所 (予定)
対象: (1)IT自体と活用に興味のある非技術者
        (ビジネスに活かしたい、新鮮なアイデアに触れたい方)
     (2)技術や技術の「使い方」に興味のある技術者
        (新たな知識を吸収したい、違った視点に触れたい方)
     (3)ITやこれからITが実現していく未来に興味がある一般の方
        (日常生活におけるIT利用に興味がある方)
目的:・イベントを通じて新たな発見と学び、刺激を得る
    ・IT業界とはいえ普段接触しないコミュニティーの壁を超えて人がつながる
    ・IT業界とIT業界以外の壁も、心をうごかす体験から伝えあうことで超える
内容: 神戸とITに関する最新情報の提供
    (1)バラエティに富んだ「講演・セミナー」
        (各IT分野の専門家が分かりやすく解説)
    (2)企業・団体等による「展示ブース」
        (生活や仕事などに役立つIT関連製品・サービス等)
    (3)アフターパーティーやライブなど「参加型イベント」
        (会場で参加できるイベント)

■本件についてのお問い合わせ

神戸ITフェスティバル実行委員会事務局 担当:舟橋(ふなはし)
 ●TEL :080-4020-2784
 ●MAIL:info@kobe-it-fes.org
 ●公式サイト :http://kobe-it-fes.org/