神戸市-KOBE-


平成28年度「こうべ男女いきいき事業所」の決定について

記者資料提供(平成28年9月27日)
市民参画推進局
市民生活部男女共同参画課 中村 畠山
TEL:078-322-5179 内線:4431〜2
E-MAIL:danjyo@office.city.kobe.lg.jp

平成28年度「こうべ男女いきいき事業所」の決定について

趣旨

 市は、平成15年度から、就業の場における男女平等の推進や仕事と家庭の両立の支援など、男女共同参画の推進に積極的な取り組みを行っている事業所を公募、選考の上、「こうべ男女いきいき事業所」として表彰しています。
 このたび、下記の6事業所を「平成28年度こうべ男女いきいき事業所」として決定しましたのでお知らせします。
 なお、表彰状の授与は、10月14日(金曜)「企業セミナー」において行います。
 

平成28年度こうべ男女いきいき事業所(50音順)

・応用地質株式会社 神戸支店    【学術研究、専門技術サービス業 従業員数 1,145人※】※全社の数字
・大塚製薬株式会社 神戸支店    【製造販売業 従業員数 81人】
・株式会社クレストコーポレーション  【製造業 従業員数 15人】
・光青工業株式会社           【サービス業 従業員数 64人】
・神鋼不動産株式会社         【不動産業 従業員数 286人】
・株式会社竹中工務店 神戸支店   【建設業 従業員数 183人】

表彰の選考について

(1)こうべ男女いきいき事業所表彰選考委員会 委員氏名(順不同)

委員長 開本 浩矢(兵庫県立大学経営学部長/経営学研究科長)
委員  関  澄夫(連合神戸地域協議会副議長)
委員  寺坂 俊樹(神戸商工会議所事業部長)
委員  村上 早百合(神戸新聞社論説副委員長)
委員  田中 恵子(神戸市経済観光局経済部長)
委員  谷  真行(神戸市市民参画推進局市民生活部長)

(2)審査項目

  (ア)女性(男性)の能力発揮や職域拡大に努めるなど、就業の場における男女平等の推進への積極的な取り組み、(イ)仕事と家庭の両立を支援するための工夫や努力など、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を推進する取り組み、(ウ)その他、男女がともに働きやすい職場づくりのためのユニークな取り組み、の各分野における「取り組み内容」及び「男女共同参画への意欲」「今後への期待」について、選考委員会が審査を行いました。

(3)選考理由

 女性社員の能力活用に積極的に取り組んでおり、仕事と家庭の両立を支援する職場環境づくりに意欲を持っていることが感じられ、また、それぞれの事業所においてユニークな工夫がされており、男女がともにいきいきと働きやすい職場づくりに取り組む事業所のモデルの一つになるものであると判断しました。

応用地質株式会社 神戸支店

 男性・女性の区別なく外部研修や資格取得の機会を作り社員の技術向上を進めており、技術職だけでなく、総合職にも女性の積極的な配置拡大を予定しています。育休中には、メール等を利用して情報共有を行うとともに、面談にて復職の不安等の相談を受け復帰後の仕事がスムーズに進むように取組んでいます。また、会社独自に育児のための休暇制度を導入し、男性社員の利用を進めています。次世代認定マーク(くるみん)を平成27年に取得しています。

大塚製薬株式会社 神戸支店

 女性が働きやすい環境になれば、誰もが働きやすくなるという考えの下、ダイバーシティ推進プロジェクトが平成19年に立ち上がり、独自にフォーラムやイベントを開催し、社員の意識改革を進めています。徳島と大阪の事業所内に保育所を設ける等、男女ともに子育てをしながら働き続けられる環境の整備にも取り組んでいます。今後は男性向けの意識改革(イクボス養成)を進めていく予定です。平成25年度ダイバーシティ経営企業100選に選ばれ、次世代認定マーク(くるみん)を平成20年に取得しています。

株式会社クレストコーポレーション

 乳がんや子宮頸がん検診の費用を全額負担するなど女性が働きやすい職場にしたいと取組みを進めており、また、10ヶ月の子どもがいる女性を社員として採用し、新卒の女性を採用するなど女性社員の採用を積極的に進めています。社員の交流会を開催して社員同士の理解を深め、家庭の事情等で急な休暇を取ったとしても、お互い様という考えで社員同士が支えあう風通しの良い職場づくりにも取組んでいます。

光青工業株式会社

 従業員に対するマネジメントや心のケアを中心とした女性管理職向けの研修(月1回・1年間)に女性社員を派遣したり、様々な部門への配置転換をしたりして、女性管理職の養成に取組んでいます。育児や介護により離職した従業員を対象とした再雇用や、在宅勤務を行い働きやすい職場環境にも取組んでいます。経営計画書を手帳として社員全員に配布し,社長から直接説明をすることで、仕事の取組みや経営計画を共有して社内の風通しを良くする努力もしています。

神鋼不動産株式会社

 平成28年度に女性社員を管理職に大幅に登用し、従来新卒では女性の配属実績のなかった部門にも活躍の場を広げる取組みをしています。それに伴い部下に女性がいる管理職に対する啓発活動も進めています。また、ベビーシッター利用の補助制度や経営者と従業員との交流会等を開催し働きやすい職場にも取組みを進めています。次世代認定マーク(くるみん)を平成27年に取得しています。

株式会社竹中工務店 神戸支店

 会社独自のフォーラムを開催して、働き方や女性活躍の実践等の意識改革を進めています。また、女性活躍推進WGを神戸支店に2015年に立ち上げ、各種制度の勉強や職場訪問などを行い、社員の意識改革を進めています。また、年次有給休暇の未消化分を積立て、本人の入院や家族の介護時に利用できる制度を設けて、ワーク・ライフ・バランスの実現にも取り組んでいます。平成27年度新・ダイバーシティ経営企業100選に選ばれ、次世代認定マーク(くるみん)を平成24、27年に取得しています。

表彰式

・日時  平成28年10月14日(金曜) 15時〜
・場所  神戸市男女共同参画センター(あすてっぷKOBE)2階
        神戸市中央区橘通3-4-3  tel 078-361-6977