神戸市-KOBE-


アフリカ・ルワンダ地域とのICT分野における経済連携機能の強化

記者資料提供(平成28年7月14日)
医療・新産業本部企業誘致部企業立地課 多名部・吉永
TEL:078-322-0241(内線2192)
FAX:078-322-6072

アフリカ・ルワンダ地域とのICT分野における経済連携機能の強化

−ルワンダITビジネスコーディネーターを配置します−

 神戸市では、平成28年度よりアフリカ・ルワンダ共和国とのICT分野における経済・交流連携を進めています。今年5月には、民間事業者とともにルワンダ・キガリを訪問し、現地民間団体や企業との意見交換を行ったところ、ルワンダと神戸側の企業間で連携を進める動きが始まっています。そこで、神戸とルワンダ国内のIT企業による経済交流・ビジネス展開をさらに進めるため、ルワンダに「ルワンダITビジネスコーディネーター」を配置します。

1.業務内容

(1)ルワンダにおけるICT分野の経済交流に関する民間事業者の支援及び調査
  ・現地企業・団体の調査
  ・ビジネスマッチングのアレンジ・支援
  ・ルワンダ及び周辺国のICT産業の動向調査
(2)TICAD6(第6回アフリカ開発会議)ジャパンフェア出展事前準備
  ・TICAD6 に関する情報収集、出展準備など支援

2.委託先

事業者名:学校法人コンピュータ総合学園(神戸情報大学院大学)
代 表 者:理事長 福岡 富雄
所 在 地:神戸市中央区山本通1−6−35
現地責任者:高原 敏竜(たかはら としろう)
委 託 費:基本委託料40万円(別途実績委託料として最大40万円)

3.期間

平成28年7月15日〜9月14日(2か月)

4.今後について

 5月のルワンダ視察を契機に、現地で開発中の優れた製品の日本向け展開を検討している事業者が複数あり、現地でのビジネス展開のサポートの必要性が高まりました。
 また、5月にルワンダを訪問した以外の事業者からもルワンダでのビジネス展開を希望する事業者が出てきており、ルワンダ側でカウンターパートとなる事業者の発掘を行うなど、新たなビジネス機会の創出と拡大を支援していきます。