神戸市-KOBE-


高校生による「1000人クロスロード」の実施

記者資料提供(平成28年7月5日)
神戸市長田消防署消防防災課 担当:桂・福田・池田
TEL:078-578-0119 内線:94-506-30・46
E-MAIL:fb_nagata@office.city.kobe.lg.jp

県立長田高等学校 防災訓練 第2弾

高校生による「1000人クロスロード」の実施

阪神・淡路大震災から21年 震災を疑似体験し、社会のリーダーを育てる

1 概要

  昨年、兵庫県立長田高等学校で地域防災力の強化と人材育成のため、災害対応シミュレーションゲーム「ダイレクトロード」を行い周囲の人の命を救うために必要な、現実的で具体的な行動を学びました。
  今回は第2弾として、全校生で災害対応カードゲーム「クロスロード」に挑戦します。このゲームを通じて自分で考え行動する力を養い、社会のリーダーとしてどのような選択をすべきか、災害時という困難な状況の中で選択する過酷さについても学んでいただきます。この度の訓練は、神戸クロスロード研究会の全面的な協力により実施します。

2 日時

  平成28年7月11日(月曜)9時00分から10時40分

3 場所

  県立長田高等学校(神戸市長田区池田谷町2丁目5)

4 参加者

  県立長田高等学校全生徒 962名(1年生321名・2年生320名・3年生321名)

5 進行及び協力

  神戸クロスロード研究会      6名
  平成17年9月に設立。震災の体験から生まれた「クロスロード」ゲームを通じて、震災の教訓を伝える活動を行っている団体
  神戸学院大学舩木ゼミ4回生   2名
  長田消防署             20名

6 実施内容

  生徒は7人1組のグループでゲームを行います。それぞれ「イエス」と「ノー」のカードを持ち、災害事例ごとに自らの意思決定を示し、参加者同士が意見交換を行いながら進めます。

7 報道関係者の取材についてのお願い

  この度の訓練は学校での開催となります。下記のとおりご配慮をお願いします。

(1) 取材を希望される場合は、事前に別紙を下記までFAXにて送付ください。
   申込締切:7月7日(木曜)15時00分
   神戸市長田消防署消防防災課 FAX:078-578-2119
(2) 取材受付は、長田高等学校1階事務室で行います。名刺をご提示ください。
(3) 取材の際は、各社記者章を提示し、腕章等で報道関係者であることを明示願います。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。