神戸市-KOBE-


東遊園地の芝生化実験とにぎわい創出

記者資料提供(平成28年6月14日)
神戸市建設局公園部管理課 原田・二宮
TEL:078-322-5420(内線4215) FAX:078-322-6087
神戸市建設局公園部計画課 広脇・大西
TEL:078-322-5422(内線4221) FAX:078-322-6987

東遊園地の芝生化実験とにぎわい創出

東遊園地は都心の貴重なオープンスペースとして親しまれていますが、平成27年度策定の「神戸の都心の未来の姿【将来ビジョン】」においては、さらなるにぎわいや利活用の創出の場として位置づけられるなど、都心活性化や回遊性向上の拠点としての役割が期待されています。
神戸市では東遊園地のにぎわい創出に向け、グラウンド部分での芝生化実証実験と芝生広場を活用した公園の魅力を高めるプログラムを展開します。
また、東遊園地再整備検討委員会を新たに立ち上げ、さらなる活性化に向けた再整備のあり方について検討していきます。

1.芝生化実証実験

(1)位置・面積

東遊園地グラウンド部 約2,500平米(別図(1)参照)

(2)実験の方法

芝生実験パターン
芝の種類や芝生保護材、土壌改良材を組み合わせ、10パターン以上の実験を行い、日常的な利用や大規模イベント時における芝生の損傷具合やその後の回復の状況を検証します。なお、一部の実験区(約500平米)ではビッグロール工法を採用し、工期や養生期間を短縮することで、より早期(6月25日)に開放できるエリアを設けます。

(3)スケジュール

5月31日   着工
6月20日頃  張芝工事完了
6月25日から 芝生広場一部開放(約500平米)、それ以外の区域は養生
7月下旬    芝生広場全面開放(約2500平米)

2.公園の魅力を高めるプログラムの展開

プログラムの展開
芝生化実証実験に合わせて、東遊園地のさらなる利活用の可能性を探るため、公園の魅力を高めるプログラムを展開する事業者を公募により選定しました。今後、にぎわい創出に寄与する新たなプログラムを展開していくとともに、広報PR活動や事業の評価検証についても実施していきます。

(1)事業者名

(一般社団法人)リバブルシティイニシアティブを代表とするグループ

(2)事業内容

アウトドアライブラリー
1.情報交流拠点、カフェの設置(別図(2)参照)
芝生広場とパフォーマンス広場をつなぐ位置にシェイド(日陰)やベンチなどを備えた空間をつくり、スタッフが常駐することで人々やグループ間の交流を促す結節点となる情報交流拠点を設置します。また、公園でゆったり滞在していただくために、美味しいコーヒーやワイン、軽食などを提供するカフェを併設します。
6月25日の芝生広場一部開放に合わせてオープンし11月上旬まで設置する予定です。(午前11時から午後7時 季節曜日によって変更あり)
 
2.アウトドアライブラリー
一人一冊本を寄贈していただいて公園に屋外図書館をつくる「アウトドアライブラリー」を開設します。さわやかな風を感じながら、本を片手に芝生に寝そべり、ゆったりと読書を楽しんだり、語り合ったりできる空間です。開設は6月25日から11月上旬を予定。
 
3.フォーラム等の開催
情報交流拠点において、パブリックスペースや都心空間、循環社会づくりなどを題材に、フォーラムを開催します。また事業者以外が主催となる同様なテーマのセミナーなども実施し、市民・学生の発信拠点として、都心における知の結節点となる場を創出します。開催は6月下旬から11月上旬までのうち複数回を予定。
 
4.プログラムの公募・実施
公園の新しい使い方、楽しみ方を発掘するため、東遊園地にふさわしいプログラムを広く公募し、文化、芸術、健康、子育て支援等幅広いジャンルのプログラムを実施します。6月下旬より公募開始予定。
(想定プログラム例) 青空ヨガ、スケッチ教室、楽器体験、こどもクラブ 等
 
※各事業の実施内容・応募等の詳細は事業者のHPにて

       http://urbanpicnic.jp/

3.再整備検討委員会

東遊園地のさらなる活性化を図るため芝生化や各種プログラムの展開などの社会実験と並行して、今後どのように再整備していくべきか意見を求めることを目的に、幅広い分野の学識経験者等からなる再整備検討委員会を立ち上げます。

(1)第1回検討会 (全3回予定)

平成28年6月20日(月曜)15時〜17時
神戸市役所1号館 23階 1234会議室

(2)議題等

東遊園地における今までの取組みと今後の予定・再整備の考え方 他

(3)傍聴の定員

5名(先着順)

(4)傍聴の手続き

傍聴を希望される方については、市役所1号館23階1234会議室入口において、当日の14時45分から14時55分まで先着順で受付をいたします。

(5)取材について

会議中の報道関係者の写真・カメラ撮影等の取材は、冒頭のみとさせていただきますのでご了承ください。

4.全体スケジュール

日 程芝生化実証実験プログラム展開再整備検討委員会
5月31日(火)着工  
6月20日(月)  第1回検討会
6月25日(土)〜芝生広場一部開放
(その他区域は養生)
情報交流拠点・カフェ
アウトドアライブラリー
オープン
(いずれも11月上旬まで)
 
7月下旬〜芝生広場全面開放公募型プログラム実施
フォーラム等開催
年度内までに
2回開催予定

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。