神戸市-KOBE-


プロの専門家とのコラボレーションによる新商品誕生!

記者資料提供(平成28年5月20日)
保健福祉局障害福祉部障害福祉課 狩野、布 TEL:078-322-5228、内線:3214
企画調整局創造都市推進部 藤岡、尾崎 TEL:078-322-6570、内線:2364

〜障害福祉事業所の商品力向上支援〜

プロの専門家とのコラボレーションによる新商品誕生!

「神戸ふれあい工房」での販売と「商品力向上セミナー(取組発表会)」の開催

 障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)について、市内4か所の障害福祉サービス事業所が、デザイナー等のプロの専門家と連携して商品開発に取り組んできました。
 このたび、各事業所で誕生した新商品についてご紹介するとともに、5月27日(金曜)より市役所内「神戸ふれあい工房」において、一部新商品の展示と販売を行います。
 また、各事業所での取り組み発表などを内容とした「商品力向上セミナー」を5月26日(木曜)に開催いたします。
 なお、本商品開発は、本市事業「ふれあい商品」商品力向上支援制度を活用した取り組みです。

取り組み事業所・テーマと新商品のご紹介(事業所50音順)※新商品(写真)は一例です。

○神戸光生園(垂水区):味噌レシピBOOKの製作「miso RECIPE BOOK」

味噌レシピBOOK 神戸光生園が作る地産地消の味噌を使い、鮮やかな8品目のレシピが完成しました。もっと味噌を身近に感じ、食卓に笑顔があふれることを願っています。素朴な味をお楽しみください。
※平成28年度の味噌の販売(9月頃)に合わせて、「miso RECIPE BOOK」を販売します。
 価格:110円(税込)
  (協力:TRUNK DESIGN 堀内康広、料理研究家 堀田裕介)

○たんぽぽ(東灘区):フェルト洋服の製作

フェルト洋服 フェルト素材が身体になじむ仕上がりにするための技術を習得。デザインにおいて高い評価を受けているたんぽぽのフェルト作品の魅力を生かした洋服が完成しました。
 ※商品のデザインは1点1点異なり、たんぽぽが主催する展示即売会での販売となります。
 価格:商品により異なります。
 (例)ワンピース(中央):32,000円(税込)
    バルーンスカート(右下):18,000円(税込)
 (協力:坂田ルツ子、ジョリージョンソン)

○友が丘作業所(須磨区):焼き菓子商品のブランド化と新商品開発

焼き菓子商品 イメージも新たに笑顔の輪を広げていきます。設立主体である「クローバーの会」の「CLOVER」の頭文字Cをモチーフにし、作る、食べる、ありがとうの循環を表現しています。また、新商品のブラウニーは、カカオの香りと季節のフルーツ・ナッツが絶妙なハーモニーです。
 ※神戸ふれあい工房では、ギフトボックス、パウンドケーキ(レモン、いちじく各180円)を販売します。
 ※ブラウニーは季節限定での販売となります。
 価格:ギフトボックス1,500円、ギフト袋500円、
    パウンドケーキ(小切り)100円〜200円
    (いずれも税別)
 (協力:TRUNK DESIGN 堀内康広)

焼き菓子商品

○Patch(兵庫区):革製ペンケースの開発「おけぴのかわもの」

おけぴのかわもの 「1本1本のペンを優しく包む」ペンケースです。
 扇の形状や結びの形を用いて、革製品ながら和の雰囲気を漂わせ、伝統と流行の融合をイメージしました。日常使いやビジネスユース、学業や就業のお祝い、大切な方への贈り物にいかがでしょうか。
 価格:3,000円(税込)
 (協力:ビーンプランクリエイション 河端直之、アンコエラン やまさきともこ)

【参考】

◆神戸ふれあい工房

○場所:市役所2号館1階(正面エレベーター西側)
○営業日時:月曜〜金曜(祝日・年末年始を除く)午前9時〜午後6時
○運営内容:障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)の展示・販売、外商受付など

◆「ふれあい商品」商品力向上支援制度

 障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)の商品力向上を支援し、販売を前提とした「売れる商品づくり」につなげようとするもの(平成26年度〜事業開始)。デザイナー・パティシエ等プロの専門家と連携した商品開発に取り組む障害福祉事業所に対し補助金を交付する。平成26年度は6事業所、平成27年度は4事業所が商品開発に取り組んだ。現在、平成28年度の実施事業所を募集中。

◆「商品力向上セミナー」の開催

○日時:平成28年5月26日(木曜)17:00〜19:10
○場所:センタープラザ西館6階会議室 9号室
○対象:市内障害福祉事業所の職員
○内容:
(1)プロの専門家と連携した商品開発 取組発表(各取組事業所からの発表)
  【コメンテーター】デザイン事務所PRISM 代表 畠 健太郎 氏
(2)商品力向上について
  「商品力向上のポイント、専門家活用のメリット、専門家が支援できること」
  【講師】ビーンプランクリエイション 河端 直之 氏