神戸市-KOBE-


神戸サイト コ・ジェネレーションシステム設置計画に係る判定結果について

記者資料提供(平成28年3月31日)
環境局環境保全部自然環境共生課 磯部、岸本
TEL:078-322-5315 内線:3710
E-MAIL:assessment@office.city.kobe.lg.jp

神戸サイト コ・ジェネレーションシステム設置計画に係る判定結果について

 神戸サイト コ・ジェネレーションシステム設置計画は、神戸市環境影響評価等に関する条例の対象事業であり、全ての手続を行う第1類事業に比べ小規模な第2類事業に該当するため、市長は、事業者からの判定願の提出に応じ、事業の位置、規模、内容等を勘案して、実施計画書から評価書までの手続(以下「環境影響評価手続等」といいます。)の要否の判定を行います。
 この度、平成28年2月15日、事業者より判定願が提出されましたので、神戸市環境影響評価審査会(会長:武田 義明 神戸大学名誉教授。以下「審査会」といいます。)に審議を依頼していたところ、平成28年3月29日、意見書が提出されました。
 この意見書の内容を踏まえ、事業者に環境影響評価手続等を行う必要が無い旨の通知を行いましたので、お知らせします。

1 対象事業の概要

(1) 事業の名称:神戸サイト コ・ジェネレーションシステム設置計画
(2) 事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
  ・事業者:コニカミノルタ株式会社
  ・代表者:代表執行役社長 山名 昌衛
  ・所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2
(3) 事業の位置:神戸市西区高塚台1-5-3
(4) 事業の種類:工場または事業場の建設
(5) 事業の規模(複数案)及び燃料の種類
  ・排ガス量(湿り):79,630 m3N/h
  ・使用燃料:都市ガス

2 判定の内容

 神戸市環境影響評価等技術指針(平成25年4月改定)に示す、環境影響評価手続等を必要と判定する場合の基本的な考え方に該当しないため、環境影響評価手続等を行う必要はない。

3 今後の環境影響評価手続について

(1) 事業者は、事業に着手する前に、事後調査計画書を本市に提出する必要があります。
(2) 本市としては、事後調査手続においても、環境影響の回避・低減の観点から的確な審査を行うこととします。