神戸市-KOBE-


ICカード乗車券を活用した連携サービスの拡大について

記者資料提供(平成28年3月30日)
交通局経営企画調整課 三尾・大村 TEL:078-322-5965 内線:6032

ICカード乗車券を活用した連携サービスの拡大について

 神戸市交通局、山陽電気鉄道株式会社(以下、「山陽電車」)、山陽バス株式会社(以下、「山陽バス」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)は、お互いの鉄道及びバス利用の利便性を向上させ、一層の利用拡大を共に図る観点から、ICOCAによるIC連携サービスを拡大することに合意いたしました。
 本サービスは、スルッとKANSAI協議会とJR西日本が合意した「ICカード乗車券を活用した連携サービス」に基づくものです。
 概要につきましては、以下の内容をご覧ください。なお、実施詳細につきましては、改めてお知らせいたします。神戸市交通局、山陽電車、山陽バスとJR西日本とは今後も様々な分野で連携を図り、ご利用のお客様の利便性向上を進めてまいります。

1.神戸市交通局でICOCA定期券・ICOCAを発売します

別紙1をご覧ください。

2.山陽バスでICOCAバス定期券を導入します

別紙2をご覧ください。

注)「ICOCA」はJR西日本の登録商標です。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。