神戸市-KOBE-


神戸市消防学校 第93期初任科生入校式

記者資料提供(平成28年3月29日)
消防局
神戸市民防災総合センター 教育係 下原・三枝
TEL:078-743-3771 内線:94-500-508
E-mail:fb_academy@office.city.kobe.lg.jp

神戸市消防学校 第93期初任科生入校式

市民の期待に応える消防士を目指して28名が消防学校に入校します

1 概要

 神戸市消防学校第93期初任科生(平成28年度新規採用消防職員)に対して、全寮制で6か月間の教育訓練を行います。この訓練により、消防人として必要な体力、気力を養い、消防の責務を正しく自覚するとともに、消防・防災の基礎的な知識・技術を習得します。
このたび、第93期初任科生が6か月間の訓練を始めるにあたって入校式を実施します。

2 実施日

 平成28年4月1日(金曜) 午前11時〜11時30分

3 場所

 神戸市民防災総合センター・神戸市消防学校(神戸市北区ひよどり北町3丁目1番地)

4 入校予定者

 神戸市消防学校第93期初任科生28名 
(内訳)大学卒12名、高専・短大卒3名(内 女性1名)、高校卒13名

5 出席者

 消防局長、人事委員会事務局長、兵庫県消防学校長 ほか

6 入校式次第

(1)はじめのことば
(2)国歌並びに市歌演奏
(3)学生役員の任命
(4)誓いのことば
(5)消防学校長のことば
(6)消防局長のことば
(7)祝いのことば
(8)おわりのことば

7 教育訓練内容

6か月間(4月〜9月の平日)で28教科目840時間の教育訓練を行います。
(1) 基礎教育(消防法、地方公務員法、刑法、他)
(2) 実務教育(安全管理、特殊災害、消防用設備、危機管理、他)
(3) 実科訓練(訓練礼式、消防活動訓練、救助訓練、機器取扱訓練、応用訓練、他)
< 訓練例>
「耐熱耐煙訓練」 濃煙・熱気の環境下で基本活動を体験し、安全管理の重要性を再認識する訓練
「震災活動訓練」 阪神・淡路大震災の教訓をもとに、ライフラインの途絶等災害時の劣悪環境を想定した訓練
「水防訓練」 水防活動を実施するために必要な基礎知識及び技術を習得するとともに、体力・気力を養う訓練