神戸市-KOBE-


公民連携による低炭素化推進プロジェクトの実施

コープこうべと神戸市のロゴ

記者資料提供(平成28年3月29日)
環境局環境保全部地球環境課  横山、小田
TEL:078-322-5284  内線:3618
E-mail:chikyukankyo@office.city.kobe.lg.jp

生活協同組合コープこうべ 企画政策部 環境推進
TEL:078-856-2068

公民連携による低炭素化推進プロジェクトの実施

 生活協同組合コープこうべと神戸市は、環境保全協定にもとづく公民連携の取り組みとして、家庭部門の低炭素化を推進するプロジェクトを実施します。
 これまで生活協同組合コープこうべでは、設備更新による省エネ化等により事業活動に伴う温室効果ガスの排出削減を進めるとともに、レジ袋削減に向けたマイバック運動など、来店者の環境配慮意識の向上を図る取り組みを実施してきました。
 今回、新たに緑のカーテンの啓発事業等を神戸市と連携して行い、家庭でのエコ行動を推進していきます。

1.環境保全協定に基づく公民連携事業の概要

(1)公民連携に関する協力覚書の締結

 生活協同組合コープこうべと神戸市で締結している環境保全協定(平成8年9月締結)に基づき、地域の低炭素化に向けた公民連携に関する覚書を締結します。
 1)覚書締結日 平成28年4月1日(予定)
 2)覚書の内容(案)
  ・生活協同組合コープこうべは、店舗等(業務部門)における省エネルギー・低炭素化の取り組みを進める。
  ・生活協同組合コープこうべと神戸市は協働して、地域(家庭部門)の低炭素化に向けた環境教育・普及啓発等の取り組みを進める。
  ・生活協同組合コープこうべは、環境保全協定に基づき毎年度提出する環境保全計画書・報告書において、取り組みの計画及び取組成果を報告する。

2.覚書に基づく低炭素化の取り組み内容

(1)業務部門の低炭素化(生活協同組合コープこうべとして取り組むこと)

 1)省エネ設備・車両等の計画的導入
  ・店舗等の省エネ設備の計画的導入
  ・宅配配送車における燃費向上の取り組み、低燃費車両の導入
  ・業務用車への電気自動車導入、充電スタンド設置の検討
 2)再生可能エネルギー普及の取り組み
  ・コープこうべグループによる太陽光発電事業の推進
  ・再エネ電力の店舗等での積極的な利用事業(需要家PPS事業)の推進

(2)家庭部門の低炭素化(公民連携により取り組むこと)

【コープリビング甲南店での取り組み】
 1)環境教育イベントの実施
  ・緑のカーテン育て方講習会の開催
 2)家庭でのエコ行動の推進につながる特設コーナーの設置
  ・緑のカーテンのコーナー設置による苗や資材の販売、普及啓発
 3)その他、店舗内の掲示物等による啓発
  ・神戸市作成の啓発動画の店舗放映
  ・神戸市からの環境に関するお知らせ等の掲載

(参考)環境保全協定について

「神戸市民の環境をまもる条例」にもとづき、市と事業者が協働し、公害防止、省資源・省エネルギー、地球温暖化防止等、総合的な環境保全活動を推進していくため、市内の大規模事業者、工場などと締結(平成28年3月現在111事業者と締結)。生活協同組合コープこうべとは平成8年9月に協定を締結。