神戸市-KOBE-


基礎杭を有する市有建築物の調査結果について

記者資料提供(平成28年3月29日)
住宅都市局建築技術部技術管理課 上田・名倉
TEL:078-322-5625
住宅都市局建築技術部建築課 根岸・藤本
TEL:078-322-5731
E-mail:kenchikutogijyutsu@office.city.kobe.lg.jp

基礎杭を有する市有建築物の調査結果について

 神戸市が所有する公共建築物における基礎杭工事に関する調査が完了しましたので、結果を報告します。

◆調査内容

1.現地調査
  ・対象建築物(構造棟ごと)の下げ振り器による建物傾斜の確認
  ・エキスパンションジョイント(接続部)等の外観目視による確認

2.書類調査
  ・杭施工報告書のチェックによる下記項目のデータ流用や施工状況の確認
   1)支持層の土質
   2)杭の施工深さ
   3)根固め液等のセメント使用量
   4)掘削機の電流値

◆調査期間

 ・現地調査 平成27年10月19日〜平成28年1月21日
 ・書類調査 平成27年10月19日〜平成28年3月17日

◆調査対象物件

用途現地調査書類調査
庁舎・事務所64
学校施設5027
市営住宅178
医療・福祉施設43
集会施設等60
倉庫・電気室62
その他(歩行者用デッキ等)43
総計9347

※現地調査は過去10年分、書類調査はそのうち工事書類が保管されている過去5年分の工事を対象にしています。

◆調査結果

現地調査において、安全上問題となる点は見られませんでした。
また、書類調査において、杭の支持層への未達や施工データの流用等が疑われる点はみられませんでした。