神戸市-KOBE-


「神戸市行財政改革2020 −プラス思考で好循環の実現を−」の策定について

記者資料提供(平成28年3月29日)
行財政局行政監察部行政経営課 佐用、中道
TEL:078-322-6222 内線:2492
E-MAIL:gyouzai@office.city.kobe.lg.jp

「神戸市行財政改革2020 −プラス思考で好循環の実現を−」の策定について

  
 少子・超高齢社会の進展による社会保障費の増加や、本格的な人口減少社会の到来により都市間競争が激化する中、これからの「神戸づくりの指針」を実現するための5カ年の実行計画である「神戸2020ビジョン」の実効性を担保していくため、このたび、組織の最適化や市民本位の行政サービスの提供、歳入の確保や歳出の見直しなど、8つの基本指針からなる「神戸市行財政改革2020」を策定しました。
 
 本計画は、震災以降の本市の行革計画では初めて、職員総定数や外郭団体の削減を目標として掲げていません。単なるダウンサイジングではなく、事務事業の見直しを積極的に進めることによって、生み出した人員や財源といった経営資源を重点事業に再配分することで、新たな取組みを進めて好循環につなげ、神戸を安定した成長軌道に乗せていくことに重点を置いています。
 
 こうした点をふまえ、本計画には「プラス思考で好循環の実現を」というサブタイトルを付けています。なお、具体的な取組みは、「アクションプラン」として取りまとめ、毎年度、PDCAサイクルを回しながら進化させていくこととしており、計画の開始年度である平成28年度においては104項目を掲げています。

◆計画期間

平成28〜32年度

◆計画確定までの経緯

平成27年
 9月3日   平成27年度第1回神戸市行財政改善懇談会における意見の聴取
         (神戸市行財政改革2020(素案(案))の策定について)

 11月25日 平成27年度第2回神戸市行財政改善懇談会における意見の聴取
         (神戸市行財政改革2020(素案)の策定について)

 12月8日  「神戸市行財政改革2020(素案)」の発表、市民意見の募集開始
         (意見募集は平成28年1月15日まで)

平成28年
 2月3日   平成27年度第3回神戸市行財政改善懇談会における意見の聴取
         (神戸市行財政改革2020(案)の策定について)

 2月19日  「神戸市行財政改革2020(案)」の発表

 3月29日  「神戸市行財政改革2020」の発表(計画の確定)

◆本計画と「アクションプラン」の掲載場所

以下の関連リンク、「神戸市の行財政改革」からご覧いただけます。