神戸市-KOBE-


神戸市顧問 増田寛也氏の任期継続について

記者資料提供(平成28年3月29日)
企画調整局
政策企画部総合計画課 大島、藤岡、大漉
TEL:078-322-5029 内線:2321
E-MAIL:sokei@office.city.kobe.lg.jp

神戸市顧問 増田寛也氏の任期継続について

趣旨

平成26年7月に神戸市顧問に就任した増田寛也(ますだ ひろや)氏(元総務大臣)について、引き続き、地方創生や人口減少問題について専門的見地から助言をいただくため、任期を平成29年度末まで継続します。

委嘱者

増田寛也氏
(元総務大臣、株式会社野村総合研究所顧問、東京大学公共政策大学院客員教授)

任期(継続)

平成28年4月1日から平成30年3月31日まで2年間

経歴等

・東京大学法学部卒業後、建設省入省。
・千葉県警察本部交通部交通指導課長、茨城県企画部鉄道交通課長、建設省河川局河川総務課企画官、同省建設経済局建設業課紛争調整官等を歴任。
・平成7年4月岩手県知事に当選、平成19年4月まで3期務める。
・平成19年8月から平成20年9月まで総務大臣を務める。
・平成21年4月から野村総合研究所顧問、東京大学公共政策大学院客員教授。
・現在、まち・ひと・しごと創生会議の委員、日本版CCRC構想有識者会議の座長等も務める。

(著書)
・『地方消滅−東京一極集中が招く人口急減』(中公新書)
・『地域主権の近未来図』(朝日新書)
・『「東北」共同体からの再生』(藤原書店)

(参考)神戸市に関する経歴等
・平成26年7月 神戸市顧問に就任。
・平成27年度は、地方創生、人口減少問題に対応するための「神戸人口ビジョン」及び「神戸創生戦略」の策定にあたり、助言等をいただき、平成27年9月には、人口減少の克服をテーマに地方創生の実相について講演いただいた。