神戸市-KOBE-


『こどもとファッション〜小さな人たちへのまなざし』の開催について

神戸ファッション美術館ロゴ

記者資料提供(平成28年3月28日)
公益財団法人神戸市産業振興財団 神戸ファッション美術館
TEL:078-858-0070 担当:斧田、浜田
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp  E-mail:info@fashionmuseum.or.jp

神戸ファッション美術館 特別展 

『こどもとファッション〜小さな人たちへのまなざし』の開催について

 
 神戸ファッション美術館では、特別展「こどもとファッション〜小さな人たちへのまなざし」を4月23日から開催いたします。
 子どもたちが着ている服は、その時代、その社会の子どもをめぐる意識や価値観をリアルに反映しています。そこから子どもの健やかな成長を願う大人の思いはもちろんのこと、その社会で共有されている子ども観、さらには性差についての意識をも読み取ることができるでしょう。
 本展では、18世紀後期のヨーロッパの子ども服の誕生とその後の変遷をご覧いただけます。併せて、明治時代以降の日本の子ども服を基軸に、絵画、版画、写真など、子どもをめぐる多彩な表現をたどることにより、時代ごとに変化する子ども観のあり様を改めて考えていただく機会になれば幸いです。

女児用ワンピース・ドレス

◆展覧会の概要◆

ピエール=トマ・ルクレール(1)会期: 4月23日(土曜)から6月5日(日曜)
(2)休館日:月曜日
(3)主催:神戸ファッション美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
(4)協賛:ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
(5)後援:繊研新聞社
(6)展示協力:大阪樟蔭女子大学




 

 

◆ギャラリートーク◆(※申込不要、要入館料)

・日時:4月29日(金曜、祝日)、5月22日(日曜)各日14時から14時30分
・会場:神戸ファッション美術館1階展示室
・講師:当館学芸員

◆ワークショップ◆(※申込不要、随時自由参加、要入館料)

・テーマ:「ファッションプレートで着せ替えを楽しもう!」
・日時:5月14日(土曜)、21日(土曜)各日14時から17時(所要時間約20分)
・会場:神戸ファッション美術館展示室入口

◆講演会◆(※申込要、先着順、参加費無料)

・テーマ:「ランヴァンの子ども服〜母から娘へ」
・日時:5月7日(土曜)14時から15時30分(開場13時30分)
・会場:神戸ファッション美術館4階 第1セミナー室
・講師:朝倉 三枝氏(神戸大学国際文化学研究科准教授)
・申込方法:Eメール、FAXで「住所、名前、年齢、性別、電話、5/7講演会」を記載のうえ、下記の問合せ先までお申し込みください。

    【問合せ先】神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp
         所在地:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2−9−1
         電 話:078-858-0050
         FAX:078-858-0058
         Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp
                        (●を@に変えて送信して下さい。)
         開館時間:10時〜18時
         休館日:月曜休館(祝日の場合は、翌平日休館)、年末年始(12月29日から1月3日)

 

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。