神戸市-KOBE-


平成28年度狩猟免許等新規取得補助事業の実施について

記者資料提供(平成28年3月25日)
産業振興局
農政部計画課 担当者名 椿野・森本
TEL:078-322-5361 内線:3871
E-MAIL:nouseikeikakuka@office.city.kobe.lg.jp

平成28年度狩猟免許等新規取得補助事業の実施について

 神戸市では、農作物や生活環境に被害を及ぼすイノシシ等の有害鳥獣の捕獲を、兵庫県猟友会の市内各支部に所属する有害鳥獣捕獲班員に依頼して実施しています。
 減少・高齢化が進む有害鳥獣捕獲班員を増やすための緊急対策として、新たに狩猟免許を取得した後、捕獲班のある猟友会支部に加入して市の「有害鳥獣捕獲実践研修」に参加すること等を条件に、市が狩猟免許等新規取得に係る費用を補助します。

1.補助対象経費及び上限補助額


(1)狩猟免許取得関連経費
        補助対象経費        費用
狩猟免許試験事前講習会    10,000円
狩猟免許試験申請手数料       5,200円
医師の診断書料       3,000円
狩猟者登録手数料       1,800円
狩猟税8,200円(わな猟)
16,500円(銃猟)
  (2)銃砲所持許可取得関連経費
           補助対象経費   費用
初心者講習会 6,800円
教習資格認定申請手数料 8,900円
火薬の譲り受け許可申請手数料 2,400円
医師の診断書料 5,000円
銃砲所持許可申請手数料10,500円
※1.費用は一般的なものであり、申請者によっては金額が異なる場合があります。
(3)上限補助額
わな猟免許取得銃猟免許・銃砲所持許可取得わな猟免許・銃猟免許・銃砲所持許可取得
     30,000円              70,000円                   85,000円
※2.補助額は、実際にかかった経費分(ただし、医師の診断書料は実際にかかった経費によらず定額)とします。
※3.銃猟免許・銃砲所持許可は、わな猟免許と対で取得することを条件とします。
※4.すでにわな猟免許を取得している方は、銃猟免許・銃砲所持許可のみの取得も可能です。

2.補助対象者の要件

(1)市内在住で、捕獲班のある市内猟友会9支部に加入すること。
(2)市が実施する「有害鳥獣捕獲実践研修」を受講すること。
(3)新たに取得した狩猟免許について、兵庫県での狩猟者登録を3猟期以上継続して行うこと。

3.説明会の開催

 補助を受けようとする方は市が開催する下記説明会のいずれかに参加して下さい。説明会では、補助事業の内容(有害鳥獣捕獲班、有害鳥獣捕獲活動とは何か。補助対象となる経費、補助金の交付要件、申請方法等。)について説明します。
第1回 日程:平成28年4月27日(水曜)10時〜
     場所:神戸市西区伊川谷町潤和1058 JA西神文化センター3階多目的室301 
第2回 日程:平成28年4月28日(木曜)10時〜
     場所:神戸市中央区加納町6丁目5−1 神戸市役所1号館23階1234会議室

4.説明会参加申込

 参加される方は別添申込書により、神戸市産業振興局農政部計画課宛て、郵送又はFAXにてお申し込み下さい。
 申込期限:平成28年4月22日(金曜)必着
<送付先>
 〒650―8570(住所記入不要)
 神戸市産業振興局農政部計画課 狩猟免許補助担当者宛
 FAX:078−322−6079

※平成28年度の組織改正により、4月1日から組織名が神戸市経済観光局農政部計画課に変更になります。電話番号、FAX番号は変更ありません。

5.有害鳥獣捕獲実践研修について

 狩猟免許等新規取得補助を受けようとする方は市が実施する「有害鳥獣捕獲実践研修」を受講する必要があります。研修は狩猟免許取得後の平成28年11月から平成29年3月までの間、毎月1回土曜又は日曜に開催し、全体で5回のカリキュラムを予定しています。日程は説明会でお知らせする予定です。

6.平成28年度狩猟免許試験、初心者狩猟免許試験講習会の日程

 日程は4月中旬以降に兵庫県から発表される予定です。

7.その他

 事業実施は平成28年度一般会計予算が議会の審議を経て成立することを前提としています。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。