神戸市-KOBE-


平成27年度神戸市交通局市バス営業所管理の委託に関する評価委員会報告書

記者資料提供(平成28年3月18日)
交通局自動車部市バス運輸サービス課 大岩根・田中
TEL:078-322-5944 内線:6061
E-MAIL:kotsu@office.city.kobe.lg.jp

平成27年度神戸市交通局市バス営業所管理の委託に関する評価委員会報告書

◆趣旨◆
 市交通局が実施する市バス営業所管理の受委託事業に関して、学識経験者等外部委員を中心に構成されている「神戸市交通局市バス営業所管理の受委託に関する評価委員会」が評価・検証した結果が、平成28年3月11日に交通事業管理者へ報告された。

◆報告概要◆
1.委託営業所
   魚崎営業所、松原営業所、落合営業所、西神営業所
2.受託事業者
   神戸交通振興株式会社、阪急バス株式会社、神姫バス株式会社
3.評価項目
   安全・安定運行、サービス水準、経済性、環境保全、重点項目(突発的な事故等への対応の取組み)
4.評価方法
   各種データや資料に基づく調査、現地での実態調査、評価委員会における意見交換と合議
5.評価結果の概要
  (1)市バス運営の根幹となる「安全・安定運行」の項目について、事故件数の状況や危機管理体制など総合的な評価の結果、全体として昨年よりもやや改善し、概ね「良好」との評価を得た。
  (2)「サービス水準」については、営業所により「普通」から「良好」の評価となり、全体としてほぼ昨年並みの評価であった。
  (3)「重点項目」について、突発的な事故が発生した場合に備え、各営業所ともに運転士への周知や訓練に工夫を凝らし、積極的に取り組んでいる姿勢が評価された。
 
◆報告を受けて◆
 市民の足である市バスとして、お客様の安全は最も重要なものであり、事故を防ぐための取組みに不断の努力を重ねているところであるが、今年度の重点項目として「突発的な事故等への対応の取組み」を設定いただいたおかげで、事故が起きた後に迅速かつ的確に対応できるよう、各営業所でこれまで以上に積極的な取組みを行うことに繋がった。現在の取組みを一時的なものにすることなく、今後とも緊急時にしっかりと対応できるよう備えていきたい。
今後、この報告書の評価や指摘をもとに、職員一人一人が自己研鑽を重ねるなどして意識向上につなげ、よりよいサービスの提供を目指し、次年度に各営業所がそれぞれの項目においてより高い評価が得られるよう努めていきたい。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。