神戸市-KOBE-


垂水区フレンド訪問記念誌発刊

記者資料提供(平成28年3月18日)
垂水区こども家庭支援室 中野・辻本  
TEL:078-705-1150
FAX:078-706-2329


垂水区フレンド訪問記念誌発刊

〜すべては子どもたちの笑顔としあわせのために〜

1.「フレンド訪問」とは

 垂水区こども家庭支援室では、独自に「フレンド訪問」活動を展開しています。
  「フレンド訪問」とは、垂水区で養成しているフレンドママが、地域の主任児童委とともに、子育て中の家庭をペアで訪問し、身近な地域の子育て情報を提供するなどの活動を指しています。
 このたび、フレンド訪問活動について「フレンド訪問8年間の活動のあゆみ」としてまとめました。
 

2.記念誌「フレンド訪問8年間の活動のあゆみ」発刊への思い

  平成20年1月、東垂水北地区からフレンド訪問が開始され、少しずつ浸透する中、毎年のように新たな地区でフレンド訪問がひろがり、平成26年度には垂水区の19ある民生委員・児童委員協議会の全地区で展開されるに至りました。
 子育て世帯の孤立を防ぎ、ひいては虐待予防に役立ちたいと、数多くのフレンドママが垂水区の子育て世帯の見守りを行っています。本冊子の中には、日々活躍していただいている主任児童委員、フレンドママの活動内容、地域に対する熱い思いが綴られています。
 これまで「フレンド訪問」についてご存知でない方にも、この冊子を読んでいただき一人でも多くの方がフレンドママとして新たに活動していただけるように、また、「フレンド訪問」によって、子育て中の親の不安が和らぐとともに、地域の温かいまなざしで見守られながら、子どもたちが健やかに育つよう願ってやみません。

3.主な内容

(1)フレンド訪問が開始された経緯(P2)
(2)フレンド訪問(子育て情報デリバリー事業)について(P3〜)
(3)フレンド訪問に携わる人たちについて(P5)
(4)地域のフレンド訪問の状況(P6〜)
(5)民生委員・児童委員協議会&ふれあいまちづくり協議会の声(P16)
(6)フレンド訪問合同連絡会(P17〜)
(7)フレンド訪問を受けたお母様方の声(P20〜)

4.その他

 記念誌全文については、垂水区ホームページに掲載させていただきます。
http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/tarumi/hohukukosodate/shien/support.html