神戸市-KOBE-


「神戸港テロ警戒強化合同出動式」の実施について

記者資料提供(平成28年3月18日)
神戸港保安委員会(事務局:神戸市みなと総局技術部海岸防災課 西森・堀)
TEL 078-322-5669

「神戸港テロ警戒強化合同出動式」の実施について

伊勢志摩サミット及び保健大臣会合等の開催を間近に控え、神戸港の水際対策の任に当たる神戸港危機管理コアメンバーが連携して、神戸港からテロに関わるヒト・モノの流入を阻止する決意を表明し、テロ警戒強化のため一斉に港内巡視に出動する合同出動式を実施します。

日時

平成28年3月24日(木曜)10時から(約30分間)

実施場所

神戸市中央区新港町1番(新港第一突堤) 西側

実施機関

神戸海上保安部、兵庫県警察、神戸税関、大阪入国管理局神戸支局、近畿地方整備局、神戸運輸監理部、神戸市危機管理室、神戸市消防局、神戸市みなと総局

参加人員等

人員80名、車両9台、船艇8隻

式次第

1 開会の辞
2 神戸港 港湾危機管理官(神戸海上保安部長)挨拶
3 神戸港 港湾危機管理副担当官(兵庫県警察本部外事課長)挨拶
4 車両・船艇港内パトロール出発
5 閉会の辞

実施内容

各機関所属職員が、車両(パトカー、巡回車両など)及び船艇(巡視艇、警備艇、監視艇、消防艇など)とともに一堂に会し、神戸港でのテロ警戒強化に対する決意を表明し、一斉に港内のパトロールに出発します。

その他

・出動式の撮影は可能です。
・神戸海上保安部長(神戸港担当 港湾危機管理官)への取材が可能です。
・新港第一突堤南端に駐車場を用意しています。(突堤にあるホテルの東側から進入)

参考: 神戸港保安委員会

神戸港における各機関の連携による保安の向上と入出管理の強化を図ることを目的として設置された委員会で、23の関係行政機関・民間団体により構成されています。