神戸市-KOBE-


生活困窮者自立支援事業の委託事業者の決定について

記者資料提供(平成28年3月18日)
保健福祉局総務部保護課 田辺、竹野
TEL:078-322-5201 内線:3062
E-mail : jiritsushien_hogo@office.city.kobe.lg.jp

生活困窮者自立支援事業の委託事業者の決定について

     

 生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)に基づく事業のうち、『就労準備支援事業』、『生活困窮者家計相談支援事業』、『生活困窮者学習支援事業』を実施するため、委託事業者の公募を平成28年2月19日(金曜)から3月3日(木曜)まで実施していましたが、下記の事業者に決定しましたので、お知らせいたします。
なお、本事業に係る契約は平成28年度一般会計予算の成立をもって、平成28年4月1日付で締結いたします。

【委託先事業者】

事業名委託先事業者名所在地
就労準備
支援事業
NPO法人こうべユースネット中央区雲井通5丁目1−2
神戸市青少年会館内
社会福祉法人ヨハネ会須磨区奥山畑町2番地
社会福祉法人すいせい垂水区御霊町6−10
株式会社東京リーガルマインド
大阪法人事業本部
大阪市北区茶屋町1−27
家計相談
支援事業
グリーンコープ生活協同組合ひょうご伊丹市東有岡3丁目73−1
学習支援事業(東灘区・長田区・須磨区)
NPO法人ブレーンヒューマニティー
西宮市甲風園1丁目3番12号
カミヤビル3F
(中央区・西区)
NPO法人こうべユースネット
中央区雲井通5丁目1−2
神戸市青少年会館内

【事業の概要】

(1) 就労準備支援事業
 生活困窮者や生活保護受給者のうち、就労に必要な知識や技能等の不足や就労意欲の低下などの理由により、直ちにハローワーク等を活用した求職活動を行うことが困難な者に対し、基礎能力の形成や就労への動機づけなど、各々の状態に応じて就労に向けたきめ細かな支援を行います。
 
(2) 生活困窮者家計相談支援事業
 家計に課題を抱える生活困窮者に対して、専門的な観点から、適正な家計収支への助言・指導等のきめの細かい支援を実施することにより、支援対象者の家計管理能力の向上を図り、早期に生活を再建させるための支援を行います。
 
(3) 生活困窮者学習支援事業
 様々な事情により、健全な育成環境を維持することが困難な生活困窮世帯(生活保護世帯を含む)に対して、その子どもに対する高校進学を目的とした学習支援や、その保護者に対する養育支援を実施することにより、高校卒業後就職して生計を自ら立てる等将来自立した生活を営むための支援を実施します。

【決定理由】

 事業者からの提案について、学識経験者や有識者等で構成する神戸市生活困窮者自立支援事業等委託団体審査委員会において意見を伺い、金額のみならず、内容を総合的に評価した結果、委託先として適することから決定しました。

【契約期間】

 平成28年4月1日(金曜)から平成29年3月31日(金曜)まで