神戸市-KOBE-


森林植物園 「春の妖精」開花のお知らせ

記者資料提供(平成28年3月17日)
神戸市立森林植物園 指定管理者 (公財)神戸市公園緑化協会 担当者:田淵、白山
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
ホームページ http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

森林植物園 「春の妖精」開花のお知らせ

東大寺のお水取りも終わり、本格的な春がやってきました。森林植物園のロックガーデンでは、春の訪れを告げる花が咲き始めました。
植物園でこの時期にだけ見られる花をご紹介します。

【カタクリ】

カタクリは古語「堅香子」(かたかご)の名で万葉集にも詠まれ、古くから人々に親しまれてきた花です。
かつては球根から採れるデンプンで片栗粉が作られていました。
わずか数週間地上に姿を現すだけで、あとは葉と茎が枯れて地下へ姿を消すという性質のため、「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれています。

カタクリの写真

花弁が反り返り、うつむき加減に咲く姿が愛らしいこの花は、陽が当たる時だけ花弁が開き、曇った寒い日や雨の日は閉じたままというデリケートな花です。

カタクリの写真

【ミツマタ】

早春の花、ミツマタも黄色い花を咲かせています。
カタクリと同じく万葉集に登場し、和紙の原料としても知られています。
枝が必ず順に3つに分かれる性質を持つため、「三又」(ミツマタ)と呼ばれています。
ぜひ森林植物園で春のひと時をお過ごしください。

ミツマタの写真

お問い合わせ先

市立森林植物園 
〒651-1102
神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
開園時間:9時〜17時(入園は16時半まで)
入園料:大人300円 小中学生150円
アクセス:「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より定時無料送迎バスあり
有料駐車場(普通車500円、バス2,000円) 
休園日:毎週水曜日(休日と重なった場合は翌日)

ミツマタの写真