神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園” 人気の餌やり実演“さかなライブ”に、新たな演目も加わり、全てがパワーアップ!!

記者資料提供(平成28年3月17日)
神戸市立須磨海浜水族園   担当:大鹿、國居(くにすえ)
TEL:078-731-7301/5020 FAX:078-733-6333  URL:http://sumasui.jp/

開園から29年で・・・ついに「さかなライブ劇場」が待望のリニューアル!!

”須磨海浜水族園” 人気の餌やり実演“さかなライブ”に、新たな演目も加わり、全てがパワーアップ!!

今度のさかなライブは、あなたがエサ!?―見るだけなんて勿体ない!! NEWさかなライブは五感で楽しむ!!―

 須磨海浜水族園では、平成28年3月25日(金曜)に「さかなライブ劇場」がリニューアルオープンします。
 さかなライブ劇場は、開園からこれまで唯一変わっていなかった施設で、29年目で初めてのリニューアルとなります。その理由としては、実は不動の人気を誇るアトラクションで、生きるために最も重要な「食べる(捕食行動)」をテーマに、テッポウウオ・デンキウナギ・ピラニアの3種の特徴ある捕食行動を、飼育員が解説で実演してきたものです。
 その中でも「デンキウナギ」の発電による捕食実演は、旧須磨水族館時代から続く歴史ある展示スタイルでした。今回は、人気の餌やり実演「さかなライブ」が体感型へと生まれ変わります。
 今回のリニューアルでは、「餌を食べることをメインに、進化の中で手に入れた生物のユニークな行動」をテーマとし、これまでの展示種の3本柱を軸に、新たに「カンディル」、「ハリセンボン」、「ワニ」を加え、計6種類の実演をランダムに開催します。各々の種が持つ能力を最大限に引き出して実演紹介していきます。
 例えば、入口ファザードを一新(巨大ピラニアが登場)し、一歩足を踏み入れた瞬間からワクワクするような空間演出の他、照明や音響による演出、大型モニターを導入し、CCDカメラで捉えた捕食の瞬間の迫力ある映像を生中継するなど、さらなる解説の充実化を図ります。
 しかし、最大の売り文句は、「お客さま自身が、生物のエサになる」ことです。さて、これはどういったことでしょうか。是非、実際に来園いただいて、確認してください(ヒントは、エサになる気持ちを分かっていただくため、あることを体感してもらいます)。
 飼育員の解説を聞きながら、大人から子どもまで、視覚・聴覚・触覚をフル活用して、生物の能力を体感しながら、学べる施設へと生まれ変わります。

1.公開日

 平成28年3月25日(金曜)から

2.場所

さかなライブ劇場イメージ さかなライブ劇場

3.実演時間

 各回2種(各回20分程度)
 1回目 11時30分から
 2回目 13時から
 3回目 15時から             
 ※夜間開園時のみ18時30分から

4.実演種目

(1)テッポウウオ: 実演内容がパワーアップ!!

テッポウウオ 水面ギリギリまで下した昆虫を、得意の水鉄砲とジャンプを駆使して撃ち落として食べます。
 さらに、ライブ実演中限定で、お客様自身が昆虫(ハエ)に扮し、水鉄砲の威力を体感してもらうアトラクションが登場します。実際の水鉄砲の威力から計算すると、たった10分の1程度にはなりますが、その威力に耐え兼ねたお客様は昆虫と同様に撃ち落とされず生き残ることができるでしょうか!?
 さて、どんなアトラクションかは来て見てのお楽しみ!!

(2)カンディル: スマスイ初展示!!

カンディル 生物から排出されるアンモニアに反応し、発生源である生物の穴という穴から入り込みます。例えば魚のエラから侵入して吸血し、肉を食いちぎりながら体内に侵入するなど、食性が特異的で大河アマゾン川において、現地人から一番恐れられている生物です。
 この穴という穴にカンディルが群れで一斉に侵入して捕食する迫力のある様子を、CCDカメラを駆使してご覧いただきます。

(3)ハリセンボン:ハリセンボンが膨らむ瞬間が見られるのが、おそらく日本初!!

通常ハリセンボン 皮膚には鱗が変化したたくさんの棘があり、敵に襲われるなど危険を察知すると、水や空気を吸い込んで体を大きく膨らませ、普段寝ている棘が鋭く立ち上がるのをある方法で膨らませます(今回、一番苦労したこと)。その瞬間の様子を、CCDカメラを駆使し、膨らむ姿を間近でご覧いただけます。
 また、膨らんだハリセンボンの剥製を実際に触ってもらい、その鋭さを体感することができます。

膨らんだハリセンボン

(4)デンキウナギ: 実演内容がパワーアップ!!

デンキウナギ 体から電気を発し、エサの魚をしびれさせて捕食する。デンキウナギの発電量が音と照明とを連動させて、視覚と聴覚で発電の威力を体感してもらいます。
 さらに、ライブ実演中限定で、デンキウナギが発電する電気を、直接お客様に体験していただけるアトラクションも登場します。いつ発電されるか予想がつかない恐怖に駆られながら、エサになる気分を味わってもらいます。これまた、どんなアトラクションかは来て見てのお楽しみ!!

(5)イリエワニ:スマスイ初展示!!

イリエワニ 獲物を丸呑みにするだけでなく、鋭く強い歯と顎を使って水辺付近にいる獲物をジャンプして捕えて水中へ引きずり込みます。また、自分より大きな獲物でも捕まえた後に自らの体を回転させ、肉を食いちぎって食べやすいようにして捕食します。
 実演では、上から吊るしたエサにジャンプして捕らえる迫力ある捕食行動をご覧いただけます。CCDカメラを設置し、餌に向かって大きな口を開けて襲いかかるワニの迫力ある映像をご覧ください。

(6)ピラニア:実演内容がパワーアップ、わざと濁った水で展示するのは日本初?

ピラニア 鋭い歯と強い顎で、群れで一斉に喰らいつく様子をご覧いただきます。ただその捕食の様子を見ていただくだけなら、これまでのさかなライブと変わりません。
 そこで、解説が始まると同時に、ある方法で本来ピラニアが生息するアマゾン川の茶色く白く濁った“ブラックウォーター”に変化させます。そして、水中にCCDカメラを設置し、濁った水の中でピラニアが視覚に頼らず、一斉に群れになって餌に喰らいつく瞬間の迫力ある映像をご覧ください。さらに、実際の歯の標本に触れ、肉食魚の特性を視覚と触覚で体験してもらうことができます。

5.さかなライブ劇場リニューアル記念特別メニュー

 「NEWさかなライブは五感で楽しむ」とありますが、さかなライブでは実演内で、視覚・聴覚・触覚の三つしか体感していただけていません。残りの味覚と嗅覚は何で体感していただくか、そう料理の新メニューです。
 最近、日本でも市販されるようになってきたピラニアやワニ肉を使った料理を、以下のメニューでレストランや売店で提供します。

(1)販売開始日

平成28年3月25日(金曜)

(2)新メニュー

ピラニア料理1)復活!ピラニア料理(2800円、1日5食限定)
 さかなライブリニューアル記念メニュー!
 見た目は怖いが味は淡泊なピラニアのムニエルです。
 骨や皮までまるごと召し上がっていただけます。
 販売場所:レストラン和楽園


ワニ肉フランス料理2)ワニ肉を使ったフランス料理(2500円、1日5食限定)
 さかなライブリニューアル記念メニュー!
 希少なワニ肉のパン粉焼きに濃厚なフォアグラを添えて仕上げました。サクサクし た食感で人気のポップオーバーには、ミックスハーブとオニオン、サーモン、生ハムを挟みこんでおり、ボリューム満点です。
 販売場所:レストラン和楽園

ワニ勝つバーガー3)ワニに勝つバーガー(700円)
 さかなライブリニューアル記念メニュー!
 ワニ肉を使用したミンチカツバーガー。ポテトを添えて提供します。
 販売場所:ドルフィンショップ

6.さかなライブ劇場内覧会のご案内

 須磨海浜水族園では、平成28年3月23日(水曜)に報道関係の皆さまを対象に、さかなライブ内覧会を開催します。内覧会では、25日(金曜)のリニューアルオープンに先駆けて、特別に新さかなライブを実演します。(新しいアトラクション実演も実際に体験していただいて、その体験談も記事等にしていただけたら幸いです。)
 このリニューアルに社運を賭けています。かなり面白いものができたと自負もありますので、是非内覧会にご参加いただき、新しく生まれ変わったさかなライブを一足先に体験してみてください。取材の程、お待ち申し上げます。

(1)開催日時 :平成28年3月23日(水曜)14時から
(2)対象 :報道関係者
(3)内容 :さかなライブ劇場内にて新さかなライブの実演及び体感
         さかなライブ劇場リニューアル記念メニュー試食