神戸市-KOBE-


世界的なフォトグラファー・アーティストJulie Wataiさん出演決定!!「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」プログラム

記者資料提供(平成28年3月17日)
企画調整局情報化推進部ICT創造担当 松崎・長井
TEL:078-322-6462 内線:2816
E-MAIL: ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp

世界的なフォトグラファー・アーティストJulie Wataiさん出演決定!!「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」プログラム

1.開催趣旨

3月19日(土曜)に神戸市産業振興センターで開催する予定の「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」に、世界的なフォトグラファー・アーティストのJulie Watai(ジュリ ワタイ)さんが出演することが決定しました。
当日は、神戸大学大学院工学研究科の塚本昌彦教授と「ウェアラブル×ファッション」をテーマとしたトークセッションをしていただいた後に、「ウェアラブルファッションショー」にウェアラブルデバイスを装着しながらDJとして参加していただきます。
具体的な出演時間(予定)は以下のとおりです。
 ・トークセッション「ウェアラブル×ファッション」 14時10分〜14時30分
 ・「ウェアラブルファッションショー」         14時30分〜14時50分
※都合により、時間・内容等が変更される場合があります。

2.Julie Wataiさんのプロフィール

Julie Watai大阪府出身。
24歳で単身イタリアに渡り、イタリアの美術出版社DRAGO&ARTSからフォトグラファーとして「SAMURAI GIRL」(2006)を出版。
ニューヨークの近代美術館(MoMA)に置かれるなど世界的にも注目された。
アキバ系クリエイターとしてオタク文化への構成期は評価が高く、ギークガールとしても名高い。
2016年2月に最新作品集「トーキョー・フューチャー・クラシック」(DU BOOKS)が発売された。

(参考)「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」開催概要

神戸市では、ウェアラブル先進都市を目指し、ウェアラブルデバイスを使用した市民参加型の実証事業に取り組み、新たな市民サービス・ビジネスの創出を目指しています。
このたび、「ウェアラブルデバイスとはどのようなものなのか」、「ウェアラブルデバイスを活用してどのようなことができるのか」などについて、ウェアラブルデバイスに関するトークセッションや最新のウェアラブル技術の体験等をまじえ、市民の方に広く知っていただくことを目的とした「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」を以下のとおり開催します。

○開催日時:平成28年3月19日(土曜) 12時〜17時
○開催場所:神戸市産業振興センター 2階展示場
 〔神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号(神戸ハーバーランド内)〕
○入場無料
○「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」ホームページ:
 http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/innovation/wearable/event.html

※ウェアラブルデバイス:腕や頭部など、身体に装着して利用することが想定された端末