神戸市-KOBE-


ベイ・シャトルの魅力を伝えます!オリジナルユニフォーム完成披露

150年ロゴ

記者資料提供(平成28年3月16日)
株式会社OMこうべ海上アクセス事業部  天羽、山内 TEL:078-304-0050
みなと総局経営企画部総務課(海上アクセス利用促進協議会)  安岡、原田 TEL:078-322-5656

ベイ・シャトルの魅力を伝えます!オリジナルユニフォーム完成披露

 「神戸−関空ベイ・シャトル」は、みなさまにご愛顧いただき、おかげさまで平成28年7月13日に就航10周年を迎えます。記念すべき10周年を迎えるにあたり、ベイ・シャトルの魅力をさらに多くのお客様に知っていただくため、オリジナルユニフォームを制作いたしました。
 制作にあたっては、誰にでも「何だ???」と興味を持たせるインパクトをテーマに「デザインの力」で課題解決のためにひと工夫を加える(=デザインする)クリエイティブディレクターの山阪佳彦氏にもアドバイスをいただき、ベイ・シャトルの魅力が詰まった8種類のキャッチコピーを大きく背中にあしらったユニフォームを纏ったスタッフが歩く広告となってお客様をお迎えします。
 なお、3月21日(月)には、PRキャラバン隊として、神戸市立王子動物園において、みなさまの前での初披露を行います。当日は、同園の開園記念日(65周年)で入園料が無料となっておりますので、是非足をお運びください。
 また、ご旅行・ご出張の際には、便利で快適な「神戸‐関空ベイ・シャトル」是非ご利用ください。

オリジナルユニフォーム(全8種類)

オリジナルユニフォーム
【キャッチコピー(左上から)】
 ・船ならたったの30分
 ・渋滞なし、イライラなし。海ですから。
 ・ただただうれしい駐車場無料。
 ・たまには船もいいです。
 ・文句を言うなら、いちど乗ってからにしてね
 ・米シャトルって書けば宇宙船みたい。
 ・コーヒーを飲んでいる間にもう関空。
 ・私、あなたが思ってるより、揺れないから。

2.スタッフによるPRキャラバンについて

 (1)実施日
   平成28年3月21日(月)午前9:00〜
(2)場所
   王子動物園入園ゲート前付近

〇神戸市クリエイティブディレクター 山阪 佳彦 氏

 平成27年6月1日より現職。
 身の回りの様々な課題にデザインの視点を取り入れた解決策を提案、広報印刷物などへの助言・指導および制作を手掛ける。人の「楽しそう」という気持ちにアプローチするデザイン提案を行い、幅広い分野で活躍中。