神戸市-KOBE-


「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結

記者資料提供(平成28年3月16日)
危機管理室 担当:佐々木・姫嶋
TEL:078−322−6482 内線2923 E-mail: kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結

 神戸市と株式会社ゼンリンは、3月16日、地震等の災害発生時に利用できる備蓄用住宅地図等の無償貸与を受ける「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結します。この協定は、神戸市が災害発生時に利用する備蓄用住宅地図等の無償貸与を受け、災害発生時(災害対策本部等設置時)に活用するものです。
 災害発生時に重要になる被害状況等の情報収集について、この協定により最新の地図を用いた状況把握が可能になります。

◆協定の概要◆

1 協定名「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」
2 締結者
(1)神戸市長 久元 喜造
(2)株式会社ゼンリン 
   関西第二エリア統括部 統括部長 升井 敏雅
3 協定締結日
  平成28年3月16日
4 協定の内容
  地震等の災害発生時に利用できる備蓄用住宅地図等の無償貸与及び複製利用許諾

◆その他◆

協定は平成28年4月1日から運用を開始します。
備蓄用住宅地図について、平時は危機管理室及び各区の事務所等に保管します。

備蓄用住宅地図
       <備蓄用住宅地図>