神戸市-KOBE-


『伊藤キム 神戸GERO活動プロジェクト』開催!―参加者募集―

記者資料提供(平成28年3月15日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団 事業一部 自主事業チーム 担当 石名
TEL:078−351−3397 
E-mail: kobebunkahall@kobe-bunka.jp

『伊藤キム 神戸GERO活動プロジェクト』開催!―参加者募集―

≪開催趣旨≫

 伊藤キムと「フィジカルシアターカンパニーGERO」のメンバー数名が神戸に5日間滞在し、神戸で活動している表現者たちと協働で作品を創作し、最終日に公演を実施するプロジェクトの参加者“神戸GEROメンバー”を募集します。
表現活動に携わっていると、自分の表現はこのままでいいのか?という疑問が常にとなりあわせにあるのではないでしょうか。この5日間は、作品創作過程でそういった疑問や悩みや不安などをぶつけながら自分を曝け出し、徹底的に自分の表現を突き詰め、しぼり出す時間となります。
※「フィジカルシアターカンパニーGERO」・・・「伊藤キム+輝く未来」を率いた振付家・ダンサーの伊藤キムが10年ぶりに結成した新カンパニー。「生身のからだ・コミュニケーション・ドキュメンタリー」を創作のテーマとし、身体に“声・言葉”を組み込んだ表現を追究している。昨年4月より始動し、1月には旗揚げ公演「くちからでる」を上演した。

◎伊藤キム氏よりコメント
「なぜ身体と言葉を結びつけるのか?」「俳優にとって身体の必要性は?」「自分のダンスはこのままでいいのか?」「身体を楽器として捉えるとはどういうこと?」「声が言葉に変わる瞬間はいつか?」など、身体表現に携わる私にとってこれらは切実な疑問です。ふだん私たちが何気なく使っている身体と言葉についてあらためて捉え直す5日間、本気でぶつかってきてくれる人を募集します。

≪伊藤キム神戸GERO活動プロジェクト概要≫

1.開催期間  2016年6月15日(水曜)〜19日(日曜)
2.会場  神戸文化ホール リハーサル室(19日の公演は神戸文化ホール・中ホールにて)
3.主催  (公財)神戸市民文化振興財団 神戸文化ホール
4.お問い合せ  神戸文化ホール(代表)078−351−3535
5.スケジュール  (注)原則全日程参加です

 午前(10時〜12時)午後(13時〜17時)夜間(18時30分〜21時30分)
6月15日(水曜) 稽古稽古
6月16日(木曜) 稽古稽古
6月17日(金曜) 稽古稽古
6月18日(土曜)稽古稽古稽古
6月19日(日曜)稽古公演(16時〜) 

6.募集要項
1)募集人員 5〜6名程度
2)応募資格 15歳以上(ただし中学生は除く)・要舞台経験(ダンス・演劇・歌など)・指定の稽古、公演に参加できること(上記スケジュール確認ください)
3)対象者 自身の表現や表現活動に対して何か切実な感情を抱いている人
4)参加料金 3,000円
5)応募方法 必要事項(募集チラシ裏面下部)記載のうえ、郵送、メールまたはFAXにてお申し込みください(神戸文化ホールホームページでもチラシがダウンロードできます)。
記載項目:氏名(ふりがな)・性別・年齢・職業/学校名・住所・電話番号・メールアドレス・舞台経験の詳細・志望動機・スケジュール確認
6)応募先 (公財)神戸市民文化振興財団 神戸文化ホール「GERO」係まで
〒650−0017 神戸市中央区楠町4−2−2
電話番号:078−351−3535/FAX:078−351−3121/メールアドレス:kobe-gero@kobe-bunka.jp
7)応募締切 5月6日(金曜)17時必着
  5月中旬に応募者全員に結果連絡いたします※伊藤キムが書類選考し参加者を決定します
7.公演情報  
1)公演名 「STAGE ON STAGE #2〜伊藤キム神戸GERO活動プロジェクト公演〜」
2)日時 2016年6月19日(日曜)16時開演/15時30分開場
3)会場 神戸文化ホール 中ホール舞台上(全席自由席)
4)料金 一般:1,000円/学生(大学生以下):800円(税込)
5)チケット発売日 2016年4月13日(水曜)

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。