神戸市-KOBE-


「第32回日本アマチュア シャンソン コンクール 神戸大会」出場者の募集

記者資料提供(平成28年3月14日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団 担当 坂井、和田
TEL:078-351-3597
E-mail:sinkou@kobe-bunka.jp

「第32回日本アマチュア シャンソン コンクール 神戸大会」出場者の募集

 昭和60年にユニバーシアード神戸大会に合わせて第1回大会を開催し、本年で第32回を迎える神戸発の全国的コンクール「日本アマチュアシャンソンコンクール」を本年も開催いたします。
 全国大会(6月に神戸で開催)への出場権をかけて、全国6会場で開催する各地区大会のひとつである「神戸大会」への出場者を下記のとおり募集いたします。

1. 開催概要

平成27年度神戸大会表彰式より 一般公募のコンクールとして歌唱力を競うだけでなく、シャンソンのもつ大衆性・ファッション性なども盛り込み、歌う人にも聴く人にも楽しんでいただくもので、「神戸の初夏の風物詩」としてすっかり定着してきています。
 6月に神戸で開催する全国大会にてトップの最優秀歌唱賞に輝いた歴代の受賞者の多くが、その後プロのシャンソン歌手として活躍しており、本コンクールはプロへの登竜門とも言われています。

2.神戸大会の開催概要

(1) 開催日時:平成28年5月28日(土曜) 午後1時開演
(2) 会場:神戸文化ホール・中ホール (定員904名)
(3) 入場料:2,000円 (チケットは4月より発売予定)
(4) 審査員長:井上 和世(声楽家)
    審査員:真理 マリージョゼ(神戸日仏協会理事)
    三木原 浩史(神戸大学名誉教授 ・ シャンソン研究会顧問)
    村上 信夫(元宝塚歌劇団プロデューサー ・ 演出家)

3.神戸大会への出場申込みの概要

(1) 応募資格
1.アマチュアであること。(プロのシャンソン歌手としてレコーディングしている者を除く)
2.過去の本コンクールの最優秀歌唱賞受賞者を除く。
3.他の地区大会と重複しての申し込みは不可。

(2) 応募方法
参加申込書(チラシの裏面に印刷されている)に必要事項(住所、氏名、フリガナ、年齢、性別、職業、電話番号、曲名、作詞・訳詞、作曲者名)と伴奏者を同伴する場合は伴奏者の氏名を明記の上、下記のものを添えて事務局まで郵送のこと。
1.応募曲を録音したCD (4分以内 / 1曲のみ / シャンソンに限る)
2.写真 (縦4センチメートル×横3センチメートル:本人単身の顔写真。白黒・カラーどちらでも可)
3.ご自分の歌うキーで書かれた楽譜 (伴奏者を同伴される場合は不要)
※ なお、応募書類はすべて、返却しない。

(3) 予備審査(音源審査)
1.予備審査費:3,000円 (振込手数料は振込人負担 / 応募者名で振込のこと)
2.振込期間:平成28年4月1日(金曜)〜4月19日(火曜)
3.振込先口座:三井住友銀行 三宮支店 普通 8682991 (公財)神戸市民文化振興財団
4.結果通知:神戸大会出場の合否については、後日書面にて通知(電話での問い合わせ不可)

(4) 応募締切  平成28年4月19日(火曜) 必着

(5) 神戸大会(予選)
1.演奏曲は1曲のみ、演奏時間は4分以内(厳守)。
2.テープ審査通過後の曲名変更は不可。
3.神戸大会出場者は別途参加費4,000円が必要。

4.主催

神戸市、神戸市民文化振興財団

5.事務局

公益財団法人 神戸市民文化振興財団
〒650-0017 神戸市中央区楠町4-2-2 神戸文化ホール内
TEL (078)351-3597  FAX (078)351-3121  http://www.kobe-bunka.jp/

6.その他の地区予選大会の開催日程

(1)北海道大会
開催日時:5月23日(月曜)
会場:京王プラザホテル札幌B1 プラザホール
 
(2)東北大会
開催日時:6月3日(金曜)
会場:仙台市戦災復興記念館記念ホール

(3)東京大会
開催日時:6月4日(土曜)
会場:TOKYO FMホール

(4)中部大会
開催日時:5月26日(木曜)
会場:名古屋市青少年文化センター アートピアホール

(5)九州大会
開催日時:5月7日(土曜)
会場:福岡市健康づくりセンター あいれふホール

【参考】  全国大会 開催概要

日時  平成28年6月25日(土曜)午後5時開演

会場  神戸文化ホール ・ 中ホール (定員904名)

入場料  4,000円 (自由席)

審査委員長   井上 和世   (声楽家)
審査員      植木  浩   (元文化庁長官)
           中田 幸子   (声楽家)
           槙山 淳    (NHK神戸放送局長)
           村上 信夫   (元宝塚歌劇団プロデューサー/演出家)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。