神戸市-KOBE-


「一般財団法人神戸在宅ケア研究所」の名称を「一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団」に変更します

記者資料提供(平成28年3月11日)
(一財)神戸在宅ケア研究所 総務部 西元、塚原
TEL(078)743−8201
神戸市保健福祉局総務部計画調整課 酒井、田中
TEL(078)322−5197

「一般財団法人神戸在宅ケア研究所」の名称を「一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団」に変更します

一般財団法人神戸在宅ケア研究所は、一般社団法人神戸市医師会、公益財団法人こうべ市民福祉振興協会、並びに神戸市の出捐により昭和62年7月に設立され、当時、高齢化社会の急速な進展が見られる中で、「施設」から「在宅」へ、「ケア」「リハビリテーション」の重視へなどの視点に立った事業を進めてまいりました。

しかし、本格的な超高齢社会を迎えるにあたり、2025年を目途に在宅医療と介護の連携及び推進を積極的に進めていくことがますます重要となり、当財団においても、神戸市における地域包括ケアシステム構築の推進団体として、新たな事業に取り組んでいく予定です。

このため、本年4月1日から、財団名を「一般財団法人神戸在宅ケア研究所」から、今後の事業展開が分かりやすく、明確になる名称として「一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団」に変更いたします。

1.名称変更時期

平成28年4月1日(金曜)

2.新しい名称

一般財団法人 神戸在宅医療・介護推進財団

3.本部所在地

神戸市北区山田町下谷上字中一里山14番地1(しあわせの村内)

4.代表者

理事長  北 徹

5.今後の事業展開

神戸市における地域包括ケアシステム構築の推進団体として、地域包括ケアを支える人材の確保と育成を行い、在宅医療と介護の連携、介護予防の観点からの地域リハビリテーションの推進を進めるとともに、認知症、「看取り」さらにはフレイル対策に関する事業展開を行います。

6.神戸在宅ケア研究所からの継承事業

(1)調査研究事業
(2)地域医療・介護向上支援事業
(3)神戸リハビリテーション病院の管理運営
(4)介護老人保健施設の運営(老人健康センター、リハ・神戸)
(5)訪問看護事業及び訪問リハビリテーション事業(訪問看護ステーションの運営)
(6)在宅介護(居宅介護・地域包括)支援事業
(7)住宅改修助成事業

7.「神戸在宅医療・介護推進財団」発足記念シンポジウムの開催

当財団の名称を変更し再出発するにあたり、神戸における在宅医療・介護連携にかかる課題や新財団の使命等について、医療・介護・福祉関係者に対する周知と理解を広めるとともに、今後の課題解決に向けて共に考える機会とするために、神戸市との共催によるシンポジウムを開催いたします。

(1)主催
神戸在宅医療・介護推進財団(旧 神戸在宅ケア研究所)
神戸市

(2)開催日時
平成28年6月11日(土曜)13時30分〜17時(予定)

(3)会場
兵庫県看護協会2階ハーモニーホール

(4)開催内容
・特別記念講演
・パネルディスカッション
※詳細は調整中のため、改めてお知らせします。