神戸市-KOBE-


ブータン王国柔道チームの玉田副市長表敬について

記者資料提供(平成28年3月11日)
市長室国際交流推進部 豊島、東
TEL:078−322−5010 内線3941
E-mail: kokusai@office.city.kobe.lg.jp

ブータン王国柔道チームの玉田副市長表敬について

1.日時  

平成28年3月15日(火曜)11時〜11時30分

2.場所

市役所1号館14階 第4応接室

3.来庁者

・カルマ・ドルジ ブータン柔道協会 会長
 ほか、ブータン柔道協会コーチ・選手等 計12名
・山崎俊輔 ブータン王国柔道選手来日を支援する会代表(兵庫県学生柔道連盟会長、甲南大学教授)ほか、日本側関係者 計4名
総計16名

4.接受者

玉田副市長

5.目的

日本・ブータン王国外交関係樹立30周年記念事業(外務省認定)による日本遠征に伴う来神にあたっての表敬

6.ブータン王国柔道チームと神戸との関係

・ブータンにおける柔道の普及活動は、より良き社会を築くための「人を育てる」ために、首都ティンプーに新設されたペリキル小・中・高等学校で始まった。
・2010年7月、神戸ブータン友好協会を通じて、甲南大学を卒業して間もない山崎道洋氏(表敬同席の山崎俊輔教授のご子息)が単身、最初の指導者としてブータンに渡った。
・数名の生徒のクラブ活動は時間をかけて他校生も参加する柔道クラブに育ち、さらにブータン柔道協会へと発展した。
・その間、神戸やフランスから支援の柔道着が届けられた。
・2012年9月には、甲南大学柔道部を中心とする神戸市友好使節団(神戸柔道協会の代表)18名がブータンを訪れ、ブータンと日本の初の柔道交流が行われた。

7.来日スケジュール

3/3(木)来日(東京着)
講道館へ移動
3/4(金)〜10(木)講道館ユース柔道キャンプに参加
3/11(金)神戸市へ移動(新幹線)
歓迎会(ホテルサンルートソプラ神戸)
3/12(土)灘高校での合同練習
シンポジウム「これからのグローバル社会において中学校・高等学校の柔道教育がもたらすもの」に参加(会場:灘中・高等学校講堂)
3/13(日)KOBE自他共栄CUPでの交流試合に参加
(グリーンアリーナ神戸)
3/14(月)甲南大学合同練習会
送別会
3/15(火)11:00- 玉田神戸市副市長表敬
観光
関西国際空港に移動
3/16(水)3/15 深夜便で帰国