神戸市-KOBE-


淡路市の職員の受け入れと淡路市・洲本市との連携強化

記者資料提供(平成28年3月9日)
企画調整局政策企画部企画課 岸上・速水
TEL:078-322-5022 内線:2315・2316
行財政局職員部人事課 片野・藤田
TEL:078-322-5089 内線:2510・2513

淡路市の職員の受け入れと淡路市・洲本市との連携強化

1.淡路市の職員の受け入れ

・隣接市である淡路市との連携強化と,職員研修の場をご提供する観点から,平成28年度より,淡路市職員2名を研修生として受け入れる。
  期間:平成28年4月1日から平成29年3月31日
  神戸市での配属予定:企画調整局政策企画部総合計画課
                  経済観光局観光コンベンション部観光コンベンション課

2.淡路市・洲本市との連携強化

・洲本市の「みのりの祭典」への初出展
 平成27年11月3日(火曜・祝日)に神戸市内で開催された「第49回みのりの祭典」に洲本市PRブースを設置し,洲本市の特産品の試食・販売等を実施

・神戸観光プロモーションと連携した淡路市・洲本市プロモーションの実施
 平成28年3月10日(木)より,首都圏の書店で配布する,神戸の魅力を発信する小冊子「CLASS KOBE」(全24ページ)に,淡路の物語を掲載(1ページ分)

・WEBマガジン「colocal」への掲載
 平成28年2月25日(木曜)より,WEBマガジン「colocal」にて,淡路プロモーション記事「おでかけコロカル 淡路・洲本編」を配信
 (http://colocal.jp/odekake/ode-awajisumoto/)

【参考】新たな広域連携促進事業(総務省)

1.概要
 (1)事業目的
   平成26年12月27日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」において取組を進めることとされた「連携中枢都市圏」の形成等の地方公共団体間の新たな広域連携の促進を図る
 (2)公募の対象
   新たな広域連携の以下の取組を進める意欲がある市区町村又は都道府県
    ア.連携中枢都市圏形成に向けた取組
    イ.都道府県と市区町村との連携に向けた取組
    ウ.三大都市圏における水平的・相互補完的,双務的な役割分担の取組
 (3)事業内容
   地方自治法第252条の2に規定する連携協約に基づく地方公共団体間の新たな広域連携に向けた取組及び関係者間の調整等の推進

2.提案募集の結果
   提案募集に対して28件の提案があり,全ての提案を採択

3.神戸市の提案内容
 (1)関係市町:神戸市,芦屋市,西宮市,宝塚市,三田市,三木市,稲美町,明石市,淡路市 
  事業概要:圏域の観光・地域ブランドをPRするためのスマートフォン向けホームページを作成。
 (2)関係市町:神戸市,淡路市,洲本市 
  事業概要:食の魅力をはじめとする地域ブランドをPRするため,今後さらなる連携が可能な事業について検討。