神戸市-KOBE-


神戸文学館企画展「おはなしの森の物語」の開催

記者資料提供(平成28年3月8日)
神戸文学館 館長 水内 眞 
TEL:078−882−2028
E−mail: kobebungakukan@river.ocn.ne.jp

神戸文学館企画展「おはなしの森の物語」の開催

■タイトル

「おはなしの森の物語」

■会期

2016年3月18日(金曜)〜5月15日(日曜)

■趣旨

 神戸新聞の子育て欄「すくすく」でリレー連載中の児童文学「おはなしの森」が13年目に入りました。2004年に始まり、15年末までに144話の作品が生まれました。
 主人公は子供たちや動物やサンタや魔女や魚や花・・・。わくわく、どきどき、ほんわか、しんみり、興味しんしん。すてきな物語を繰り広げます。
 スタートしたころ、ママに抱かれて読み聞かせてもらった赤ん坊はこの春、中学生になり、自分で読めるのが自慢だった小学1年生は大学生に。
 “おはなしの森”も大きく育ちました。
 にぎやかなその森と作者たちの横顔を紹介します。

■展示内容

執筆した作家らの横顔紹介と写真、リレー作品の直筆原稿、紙芝居、イメージ写真や人形や衣類など作品にまつわる品々、その他。

■記念催し

「岡田淳とおはなしの森」
日時: 5月14日(土曜)午後2時〜3時30分
おはなし:岡田 淳(児童文学作家)

■入場料

無料(ただし、記念催しは参加料200円)

■開館時間・休館日

開館時間:平日 午前10時〜午後 6時
      :土曜・日曜・祝日  午前9時〜午後5時
休館日 :毎週水曜日(祝日の場合は翌日) 

■所在地

〒657−0838
神戸市灘区王子町3丁目1番2号(王子動物園西隣、関西学院の元チャペル)

■電話・FAX

078(882)2028

■交通案内

阪急電鉄 : 王子公園駅から西へ約500m
JR : 灘駅から北西へ約600m
阪神電車 : 岩屋駅から北西へ約850m
市バス : 王子動物園前から西へ約200m

※展示の設営は3月15日(火曜)に行います。

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。