神戸市-KOBE-


神戸フィルムオフィス 田中代表の退任と松下新代表の就任について

記者資料提供(平成28年3月7日)
産業振興局観光コンベンション課 大原・岸田 
TEL:078-322-5339 内線:3931
E-mail:kobe_tourism@office.city.kobe.lg.jp
神戸国際観光コンベンション協会  
(神戸フィルムオフィス事務局) 渡辺・小池 
TEL:078-303-2021

神戸フィルムオフィス 田中代表の退任と松下新代表の就任について

 神戸フィルムオフィス平成12年から神戸フィルムオフィスの代表として、今まで数々の作品の誘致・支援にご尽力いただいてきた田中まこ氏が、平成28年3月末を持って退任され、後任として同オフィス副代表の松下麻理氏が4月1日より同オフィスの代表に就任することになりました。
なお、田中まこ氏は4月より同オフィスの顧問に就任していただきます。

1.体制の新旧対照表について

体制の新旧対照表

2.神戸フィルムオフィスの概要

(1)活動内容
  ・国内外から映像作品(映画、テレビドラマ、テレビ番組、CMなど)を誘致し、
   撮影に必要な支援を無償で提供。
  ・支援作品情報を市民と共有するため、ロケ地マップ、ロケ地アプリなどを制作
   するとともに、「おとな旅・神戸」でのロケ地ツアーなども行っている。
(2)支援作品数
   2,365本(平成12年設立からの累計)12月末現在 
   ※実際に神戸で撮影された作品の総数。ロケハン・相談のみのものは含まない。
(3)最近の主な支援作品
  ・「LIVE!LOVE!SONG!生きて愛して歌うこと劇場版」
  ・「日本のいちばん長い日」
  ・「HERO」
  ・「繕い裁つ人」
(4)KFOS(神戸フィルムオフィスサポーター)
   エキストラ参加などで、神戸フィルムオフィスの活動を支援する一般市民で構成。
   登録者数 9,077名(2016年2月末現在)