神戸市-KOBE-


神戸市が取得したカーボンクレジットの購入者の募集

記者資料提供(平成28年3月1日)
環境局環境保全部地球環境課 横山、森本
TEL:078-322-6427 内線:3611
E-MAIL:eco_office@office.city.kobe.lg.jp

神戸市が取得したカーボンクレジットの購入者の募集

 神戸市では、地球温暖化対策の取組みとして、住宅用太陽光発電の設置等、市民の環境配慮行動による温室効果ガス(CO2)の削減効果を集約し、カーボンクレジット(以下、クレジットと表記)として価値化する「こうべCO2バンク」を実施しています。
 クレジットは、製品の製造過程やイベントの実施等で発生するCO2排出量を埋め合わせする「カーボンオフセット」などに活用することができます。
 このたび、平成28年2月に国の認証を得て新たに取得したクレジットの購入者を募集します。

1.募集の内容

(1)販売するクレジット
市内の住宅に設置された太陽光発電の発電電力の使用によるCO2削減量について、国のクレジット制度(J−クレジット制度)の認証を受けたクレジット
(2)クレジットの種別及び販売予定数量
J−クレジット 2,485トン-CO2
(3)購入申込方法
別添の申込用紙に必要事項を記入し、神戸市環境局地球環境課に郵送または持参で申し込み。
(4)申込受付期間
平成28年3月1日(火曜)から3月15日(火曜)まで(必着)
(5)購入者の決定方法
購入申込者のうち、高額な購入希望単価を提示した者から順に、販売予定数量の範囲で販売します(本市が定める最低販売単価を下回る場合は販売しません)。
なお、今回の募集による販売量が販売予定数量に満たない場合、残余のクレジットについては、平成28年度に購入者の募集を行う予定です。
(6)その他
クレジットの詳細や販売要領は下記のホームページに掲載しています。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/environmental/heat/credit.html

2.今後の予定

  クレジットの販売による収益は、市が行う環境教育等の環境保全事業に活用します。
今後も神戸市では、「こうべCO2バンク」の取り組みによるクレジットの創出、販売を行っていきます。

(参考)こうべCO2バンクについて

こうべCO2バンク 事業スキーム住宅に太陽光発電や家庭用燃料電池(エネファーム)を設置し、発電した電気を自ら使用することで、電力会社からの電力購入量が減り、CO2の排出削減につながります。
神戸市では、このCO2削減量をクレジットとして見える化、価値化し、市民にCO2削減の取り組みをわかりやすくPRするために、平成24年度に「こうべCO2バンク」を創設しました。
市の補助金を受給して住宅用太陽光発電、家庭用燃料電池を設置した方に、こうべCO2バンクに入会いただき、発電電力量などを報告いただいています。各家庭からの報告を市が取りまとめ、CO2削減量を算出し、国のクレジット制度を活用して、クレジット化しています。
創出したクレジットは、企業等に売却しカーボンオフセットに活用いただくとともに、収益は環境教育等の環境保全事業に活用し、市民に還元していきます。

会員数(平成28年2月末現在):太陽光発電設置3,638人、燃料電池設置1,038人
これまでの創出クレジット量:CO2換算2,933トン