神戸市-KOBE-


三宮駅周辺地域帰宅困難者対策訓練

記者資料提供(平成28年2月5日)
危機管理室 佐々木、岡
TEL:078-322-6456 内線2921
E-mail:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

三宮駅周辺地域帰宅困難者対策訓練

大災害等により公共交通機関が運行停止など途絶した場合、多くの人々が帰宅困難者になることが予想されます。神戸市では、帰宅困難者による混乱を防ぐため、平成26年3月に「神戸市帰宅困難者対策基本指針」を策定し、行政・事業者・市民が取り組むべき対策を示しています。
このたび、対策の推進を目的に、次のとおり帰宅困難者対策訓練を行います。

1 実施日時

平成28年2月9日(火曜) 13時から16時

2 訓練場所

三宮駅周辺地域及び神戸サンボ―ホール

3 訓練想定

淡路島を震源とした地震の発生により、神戸市内の各鉄道が運行を見合わせ、三宮駅周辺に多数の帰宅困難者が発生した。

4 訓練内容

(1) 図上訓練

 三宮駅周辺地域の事業者や行政機関で構成する、三宮駅周辺地域帰宅困難者対策協議会では、従前より対策について様々な検討をしており、対策計画の策定に向けた検証のため、図上訓練を実施する。

(2) 実働訓練

 防災アプリ「KOBEまちの安全・安心アプリ かもめんnavi」の検証を目的とした、学生ボランティアによる避難訓練を実施する。

5 参加機関

三宮駅周辺地域帰宅困難者対策協議会、神戸学院大学、117KOBEぼうさい委員会、 神戸サンボ―ホール、神戸市