「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」の開催

記者資料提供(平成28年1月28日)
企画調整局情報化推進部ICT創造担当 松崎・長井
TEL:078-322-6462 内線:2816
E-MAIL: ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp

「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」の開催

−ご案内と参加企業等の募集−

1.開催趣旨

ウェアラブルデバイス装着例神戸市では、ウェアラブル先進都市を目指し、ウェアラブルデバイスを使用した市民参加型の実証事業に取り組み、新たな市民サービス・ビジネスの創出を目指しています。
「ウェアラブルデバイスとはどのようなものなのか」、「ウェアラブルデバイスを活用してどのようなことができるのか」などについて、ウェアラブルデバイスに関するトークセッションや最新のウェアラブル技術の体験等をまじえ、市民の方に広く知っていただくことを目的とした「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル」を開催します。
お子様向けの体験イベントもご用意しております。入場無料となっておりますので、是非ご家族やお友達とご一緒にご来場ください。
※ウェアラブルデバイス:腕や頭部など、身体に装着して利用することが想定された端末

2.開催日時

平成28年3月19日(土曜) 12時〜17時

3.開催場所

神戸市産業振興センター 2階展示場
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号(神戸ハーバーランド内)

4.イベントの詳細

・入場無料
・トークセッションコーナーとデモンストレーション・体験コーナーがあります。
 ※トークセッションコーナーの内容は時間によって変わります。
 ※具体的な内容については後日、別途ホームページ・チラシ等でご案内いたします。

(1)トークセッションコーナー『ウェアラブル×??』

神戸市ウェアラブルデバイス推進会議の委員(6.神戸市ウェアラブルデバイス推進会議 委員一覧参照)を中心に、様々な分野からウェアラブルデバイスに関するトークセッションを繰り広げます。

ゲストスピーカーとして、株式会社ナイアンティック代表取締役社長・村井説人氏をお招きして、『ウェアラブル×ゲーム』をテーマに、神戸大学大学院工学研究科の塚本昌彦教授とトークセッションを行います。

「ウェアラブル×ゲーム」トークセッション

※株式会社ナイアンティック代表取締役社長・村井説人氏 プロフィール
2015年12月に株式会社ナイアンティック 代表取締役社長に就任。ナイアンティック初の現地法人である株式会社ナイアンティックの代表取締役として、日本市場における事業開発ならびに「Ingress」をはじめとしたリアル・ワールド・ゲームの普及に努めています。

(2)デモンストレーション・体験コーナー

当イベントに参加している企業・団体等がウェアラブル関連コンテンツや技術製品のデモンストレーションや体験イベントを行います。

5.参加企業等の募集

上記4の(2)のコーナーで、ウェアラブル関連コンテンツや技術のデモンストレーションや体験イベントをしたいという企業等を募集します。
(1)募集企業・団体数  8企業・団体
(2)対象企業・団体  デモ等をまじえ市民にわかりやすくウェアラブル関連コンテンツを説明できる企業等
(3)参加費用  無料(コンテンツ製作費や必要経費等については各自で負担していただきます。)
(4)参加内容  当コーナーにおける1区画をご提供させていただき、そこでウェアラブル関連のデモ等を行っていただきます。
(5)募集期間  平成28年1月28日(木曜)〜2月18日(木曜)
(6)応募方法  募集要領に定められた必要書類を、下記の応募先までご提出ください。
           募集要領は下記URLからダウンロードできます。
           http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/innovation/wearable/event.html
【応募先】
   〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館11階
   神戸市企画調整局情報化推進部(ICT創造担当)
    電話:078-322-6462 FAX:078-322-6199
    E-MAIL:ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp
(7)選考方法  募集要領に定められた基準に従い、ご参加いただく企業・団体等を決定
(8)結果通知  選考結果が決定次第、文書で通知

6.神戸市ウェアラブルデバイス推進会議 委員一覧(敬称略・順不同)

・神戸大学大学院工学研究科教授 塚本 昌彦(つかもと まさひこ)【座長】
・東京大学大学院情報理工学系研究科教授 稲見 昌彦(いなみ まさひこ)
・大阪電気通信大学総合情報学部デジタルゲーム学科教授 上善 恒雄(じょうぜん つねお)
・株式会社ブリリアントサービス代表取締役 杉本 礼彦(すぎもと よしひこ)
・神戸大学工学研究科准教授 寺田 努(てらだ つとむ)
・神戸大学学術研究推進本部特命教授 冨田 克彦(とみた かつひこ)
・株式会社ユニックス デザイン オフィス 代表取締役 中内 淑文(なかうち よしふみ)
・株式会社社会システム総合研究所代表取締役 西田 純二(にしだ じゅんじ)
・ウエストユニティス株式会社 代表取締役 福田 登仁(ふくだ たかひと)
・バスタイムフィッシュ 村岡 正和(むらおか まさかず)

(参考)「Ingress」とは

Ingressは、モバイル向けの革新的なMMO(多人数が同時に参加できるオンラインゲーム)で、現実世界と仮想世界を融合させた陣取りゲームです。プレーヤーはゲーム開始時に「Enlightened(エンライテンド)」と「Resistance(レジスタンス)」と呼ばれる2つのチームから1つを選び、神秘的なエネルギーがあふれる、隠れた「ポータル」という拠点を繋いでテリトリーを拡大していきます。ポータルは現実世界の芸術作品やランドマークとリンクしており、実際にそれらの場所を訪れて特定のアクションを起こすことで、ポータルを自陣に取り込める仕組みとなっています。全世界のIngressプレーヤーは、200ヶ国に渡り、ダウンロード数は合計で1,400万回以上を記録しています。