神戸チューリップをはじめ10,000本の花々で

神戸花物語のロゴマーク

記者資料提供(平成28年1月25日)
産業振興局農政部農水産課 山田・高橋
 TEL:078-322-5355
 E-mail:kobe-hanamonogatari@office.city.kobe.lg.jp

JR神戸駅南のデュオドーム内に農家のビニールハウスが出現!

神戸チューリップをはじめ10,000本の花々で

「トップバイヤーが認めた日本一の「チューリップ」はメイドイン神戸」

1.開催趣旨

神戸花物語2016春ポスター 神戸を彩る神戸産の花のPRイベントとして記念すべき第10回目の開催となる今回の「神戸花物語」。
 会場内に神戸の花の生産地で使われる本物のビニールハウスを設置!農業資材メーカ−やロケットの架台製作の技術を持つ企業協力のもとに、設置が実現したビニールハウスを中心に神戸の花の産地をイメージした会場には、「神戸チューリップ」をはじめ神戸産の花々10,000本で彩られた花畑と、その中でゆっくり過ごせるカフェブースを開設。
 ビニールハウスの中では、来場者が自ら花を選び摘んだ花を買うことができます。また、ワインやパンなどが神戸産の花とコラボレーションし、花のある暮らしの素晴らしさを伝えます。

神戸花物語2016春会場イメージ図 また、開催期間中、「神戸産の花は神戸のタカラ!」を合言葉に、神戸市内の花の販売店は勿論、有名パン職人、フレンチ料理業界、ウエディング業界、ティーコンシェルジュ、そして日本一の品質と評価される「神戸チューリップ」の生産地、北区淡河町の淡河小学校全校生徒が、会場に応援に駆け付けてくれます。
 神戸の花の生産地にいるかのような10,000本の花に包まれた空間の中で、花の生産農家の声に耳を傾けながら、神戸産の花を介してたくさんの方が交流し、楽しい時間を過ごせるイベントです。

2.開催期間

2016年2月12日(金曜)〜2月14日(日曜)
10時00分〜17時00分 (※12日(金曜)のみ11時00分〜17時00分)

3.会場

デュオドーム(デュオこうべ、JR神戸駅前地下街) ※入場無料

4.開会セレモニー

 2月12日(金曜)11時00分〜
・主催者挨拶・来賓挨拶など
・神戸ワインで乾杯など

5.内容

(1)花畑マルシェ(2月12日〜14日)

過去の花の販売イベントの写真 花マルシェブースで新鮮な神戸産の花を販売を行う他、ビニールハウス内に広がるお花畑で、自ら花を選び摘んで買うことができる体験型のイベントが開催されます。

(2)メイドイン神戸の花カフェブース(2月12日〜14日)

 神戸産の花が広がる花畑にカフェブースを設置します。

(3)「花とワインと紅茶で過ごす一日」(2月12日(金曜))

 テーブルフラワーやお花畑に囲まれた空間で、「メイドイン神戸」の一流の花に合うワイン販売や紅茶教室を通じて大人の上品な時間を作り、「花のある快適な生活」を提案していきます。

(4)「神戸こども花マルシェ」(2月13日(土曜))

 「神戸チューリップ」の生産地にある淡河小学校の子供たちが、お花屋さんやパン屋さんを開きます。神戸を代表するお花やパンなどの販売を通じて「メイドイン神戸」の魅力を届けます。

(5)「花プロポーズ&神戸ウエディングDAY」(2月14日(日曜))

 「メイドイン神戸」のフラワーバレンタインにふさわしい、神戸産の花を使ったブーケコンテストや、神戸ウエディングクイーンによるウエディングショー、プロポーズショーなどを通して、多くの来場者に花を楽しんでいただきます。

(6)切花アレンジメント教室(2月12日(金曜))

 〈時間〉
  1回目 12時30分〜/2回目 14時30分〜(各回定員15名様まで)
 〈テーマ〉
  「ハッピーバレンタイン」
 〈料金〉
  1,000円(1名分)

(7)親子de寄せ植え体験教室(2月13日(土曜))

 〈時間〉
  1回目 13時00分〜/2回目 15時00分〜(各回10組20名様まで)
 〈料金〉
  1組500円(ひと組2名様まで)

(8)「神戸チューリップ」ブーケコンテスト(2月14日(日曜))

2014年3月のブーケコンテストの写真 〈時間〉
  10時30分〜15時30分(予定)
 〈内容〉
 一般の方が、コンテスト形式で「神戸チューリップ」を使用したブーケを制作します。
 コンテストの出点作品は「神戸ウエディングクイーン」によるブーケショーでのお披露目を予定しています。

6.主催

 神戸市花き協会

7.「神戸花物語2016春」のお問い合わせ先

 神戸市コールセンター 078-333-3330(8:00〜21:00年中無休)

8.『神戸花物語』とは?

 神戸市では、切花・花壇苗をはじめ多くの花が生産されており、その品質は市場やトップバイヤーから高い評価を得ています。この神戸の花をより多くの市民の方に広く知っていただくために、平成18年度から「花き産業の振興」、「花による観光振興」、「市民参加」をコンセプトに、神戸の春を彩る花のイベント「神戸花物語」を開催しています。