神戸市-KOBE-


六甲山における、ブナ林・イヌブナ林の復元を目指して、苗木を植栽します

記者資料提供(平成27年11月27日)
建設局防災部防災課 担当 松岡、尾添
TEL:078-322-6624 内線4057
E-mail: mt_rokko@office.city.kobe.lg.jp

六甲山における、ブナ林・イヌブナ林の復元を目指して、苗木を植栽します

概要

兵庫県立人と自然の博物館がジーンバンク事業として育成してきた六甲山産のブナの苗木を、六甲オルゴールミュージアムに隣接する散策路沿いにボランティアとの協力で植栽します。

開催日時

平成27年12月3日10時から(木曜)小雨決行

開催場所

六甲オルゴールミュージアム駐車場近く(下記関連資料に位置図を掲載)

実施内容

1.植栽について 

公益財団法人神戸市公園緑化協会が六甲山もりづくり基金事業として、「ブナを植える会」などボランティアの協力をえて実施します。

2.その他の出席者

兵庫県立大学名誉教授(人と自然の博物館客員教授)の服部保先生

3.本数

ブナ3本、イヌブナ18本

4.管理について

土地を所管している六甲山観光株式会社が、神戸市及び人と自然の博物館の協力のもと、「ブナの道」として管理します。

5.ブナを植える会について

兵庫県下で森づくりボランティアを行っています。これまでも六甲山上でブナの苗木植栽をおこなってきました。(会員数120名)

6.六甲山のブナについて

近畿地方の太平洋側に残存するブナ林は極めて少ないですが、六甲山上にも山頂紅葉谷周辺に小面積の林分が点在しています。人と自然の博物館及び神戸大学が2005 年に行った調査では、130本の個体を確認しています。

7.ジーンバンク事業

生物多様性保全の観点から絶滅危惧種の保存・増殖・復元、そして新たな生育場所を創ることを目的とした博物館事業。
今回の苗木は、平成5年度に六甲山系のブナ及びイヌブナが結実した際に採取したものを博物館で育成してきたものです。

問い合わせ先

・全般的な件及び六甲山森林整備戦略について 
  建設局防災部防災課 松岡、尾添(連絡先上記の通り)

・ジーンバンク事業について
  人と自然の博物館自然・環境再生研究部 石田(0795-59-2001)
・六甲山もりづくり基金について
  (公財)神戸市公園緑化協会公園緑地課 青木、小野(078-795-5656)