神戸市-KOBE-


森林(六甲山)と地域社会の関わりを考える

記者資料提供(平成27年11月12日)
建設局防災部防災課 担当 尾添、田村
TEL:078-322-6624 内線:4057
E-MAIL:mt_rokko@office.city.kobe.lg.jp

森林(六甲山)と地域社会の関わりを考える

兵庫県立大学との連携による 「下唐櫃地区の森林に関する実習」の開催について

概要

六甲山の森林整備を進めるための取り組みのひとつとして、兵庫県立大学、神戸市下唐櫃林産農業協同組合、神戸市の合同で、下唐櫃地区の森林に関する実習を行います。
実習では、兵庫県立大学の学生が下唐櫃地区の森林の歴史と現状について学ぶとともに、昨年度の実習生による報告を行い、地域社会と山林との関係について考えます。

開催日時

平成27年11月14日(土曜) 13時30分から17時(雨天決行)

開催場所

神戸市下唐櫃林産農業協同組合会館(北区有野町唐櫃560−1)

主催

兵庫県立大学、神戸市下唐櫃林産農業協同組合、神戸市

実習内容

・神戸市の森林整備(六甲山森林整備戦略)について(神戸市建設局)
・下唐櫃林産農業協同組合の歴史と現在について(下唐櫃林産農業協同組合)
・昨年度の実習報告(兵庫県立大学)
・総合討論
 ※ コーディネータ:兵庫県立大学経済学部 三俣 学 教授
 ※ 午前中は下唐櫃地区の森林の現地視察を予定

下唐櫃地区について

下唐櫃地区(北区有野町)は、茅葺民家や蔵、農家住宅、田・畑などの農地や農業用水路、身近な里山が守られており、豊かで美しい田園風景が残されている地域です。 
現在でも地域の方による山仕事や四季の伝統的な行事が引き継がれています。

六甲山森林整備戦略について

植林から100年を経過した六甲山において、災害防止や地球環境保全など、森林の多面的な機能を十分に発揮するための長期的な計画として、平成24年4年に六甲山森林整備戦略を策定。現在、戦略に基づいた取り組みを進めています。

(URL)http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/flower/rokkou/senryaku/index.html

その他

開催場所の都合上、取材にあたっては事前にご連絡ください。