神戸市-KOBE-


御影公会堂の改修工事について

記者資料提供(平成27年10月9日)
市民参画推進局 参画推進部
区政振興課  久安・上田
TEL:078-322-5071
FAX:078-322-6012 
E-MAIL:kusei@office.city.kobe.lg.jp

御影公会堂の改修工事について

1.趣旨

御影公会堂正面 御影公会堂は、昭和8年の建設以来、各種集会をはじめ文化的な活動の拠点として、永きにわたり市民に親しまれてきました。また竣工当初の趣を残す、文化的な価値の高い建築物です。
 しかし築80年を超え、耐震性能が不足しているだけでなく、建物の傷みや設備の老朽化が進み、またバリアフリーへの対応が不十分となっています。
 そのため、耐震改修を含めた大規模な改修を行い、末永く市民に親しまれる集会施設として、その機能や建物外観などを維持していきます。

2.主な工事内容

・壁を厚くするなどにより耐震改修を行います。また傷みの激しい外壁の改修を行いますが、現在の外観を維持します。


・建物内部において、汚れや傷みの目立つ床、壁、天井などを改装します。



・バリアフリー対策として、エレベーターや多目的トイレ、スロープを設置します。


・階段に手すりや滑り止めを設置するなど、利用者の安全性の向上を図ります。


・トイレの更新や授乳室の設置、駐車場の増設などにより、より利用しやすい施設を目指します。


・快適に利用していただくため、ホールの2・3階席の取り替えや空調設備の更新などを行います。


・地下の食堂の前に、地域の情報発信などのための展示スペースを設けます。


3.改修工事費(予定)

1,597,000千円(税込)

4.改修工事期間(予定)

平成28年4月〜平成29年3月 ※工事期間中は公会堂は休館
(平成29年春から供用開始予定)

5.御影公会堂について

別紙関連資料のとおり

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。