神戸市-KOBE-


「まちの案内サイン」見直しプロジェクト開始!

記者資料提供(平成27年9月25日)
企画調整局デザイン都市推進部 横山・尾崎
TEL:078-322-6575 FAX:078-322-6051
E-mail:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp

建設局道路部工務課
住宅都市局計画部計画課、まちのデザイン課

「まちの案内サイン」見直しプロジェクト開始!

〜市民ワークショップ参加者の募集〜

1. 事業の概要

(1) デザイン都市・神戸

市では、神戸の資源や魅力をデザインの視点で見つめなおし、磨きをかけることにより、新たな魅力と活力を創出し、くらしの豊かさを創造する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進しています。

(2) デザイン都市の観点から見た案内サイン

市で設置しているまちの案内サインは、案内するうえで設置箇所が必ずしも効率的な配置になっておらず、また、文字の書体や大きさなどのデザインが統一されていないため、利用者にとってわかりづらく、まちの風景に相応しいものになっていないものもあります。

そこで、市の設置基準となる「案内サイン共通仕様書」の見直しを図りデザイン性に配慮した規定を追加するとともに、体系的なサインシステムを構築し、矢羽型サインについては見つけやすいようリデザインを行う予定です。

見直しにあたっては市民ワークショップやモニター調査等を実施するなど、市民や利用者の声を反映させていく予定です。

なお、「神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]」(平成27年9月策定)において、案内サインシステムの充実を盛り込んでおり、まずは都心内で設置している案内サインの見直し、更新を進めていきます。

2. 利用者からの意見把握

(1) 市民ワークショップの実施

グループワークを通して「神戸らしさ」について考えていただき、案内サインの役割等について学びながら、わかりやすい誘導方法について方向性を検討していただきます。

a) 開催日(全3回予定)
 第1回:10月27日(火曜)19時から21時
 第2回:11月17日(火曜)19時から21時
 第3回:12月20日(日曜)13時から15時
b) 会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
c) 対象:神戸市において在住または在勤の方
 原則として第1回から第3回まですべてに参加できる方
d) 参加費:無料
e) 募集人数:30名(事前申込制・先着順)
f) 応募方法:Eメール(design-kobe@office.city.kobe.lg.jp)または
 FAX(078-322-6051)に「氏名」、「連絡先」を記入の上、お送りください。

(2) モニター調査

神戸市のことをよく知らない方の意見も取り入れるため、市外の大学生や社会人、外国人等に指定するルートを歩いてもらい、案内サインをすぐに発見できたかや、分かりにくかった個所等の現況を明らかにすることで、案内サインの改善方針を検証します。

◇日程:平成27年10月中
◇調査ルート(予定):JR三ノ宮駅から神戸市立博物館、JR神戸駅から神戸ハーバーランド煉瓦倉庫

(3) 街頭アンケート調査

案内サインの板面デザイン案について、その内容や見やすさ等の街頭アンケート調査を行い、デザインの検証を行います。

◇日程:平成28年1月頃
◇場所:三宮駅周辺、神戸駅周辺などを予定

3. ご意見のとりまとめ、サインの変更

ワークショップ、モニター調査、アンケート調査などから得たご意見を集約し、平成28年2月ごろに、サインの設置基準となる「案内サイン共通仕様書」を見直します。

また、新しい基準に基づき、28年度以降順次、更新の時期に合わせて取り替える予定ですが、特にJR三ノ宮駅前の南側やJR神戸駅からハーバーランドへの経路は分かりづらい状況であり、優先的に改良を検討します。

現行案内サイン(代表例)
現行案内サイン(代表例)

矢羽型サイン
矢羽型サイン