神戸市-KOBE-


神戸文学館企画展「宮本 輝  記憶の神戸へ」の開催

記者資料提供(平成27年9月8日)
神戸文学館 館長 中野 景介  
TEL:078−882−2028
E−mail: kobebungakukan@river.ocn.ne.jp

神戸文学館企画展「宮本 輝  記憶の神戸へ」の開催

■タイトル

 「宮本 輝  記憶の神戸へ」

■会期

2015年9月18日(金曜)〜12月25日(金曜)

■趣旨

 宮本輝は神戸・灘の石屋川のほとりで生まれました。昭和22年3月。戦後復興が始まったとはいえ、まだ焼け跡のにおいが残っていたころです。父親の故郷・愛媛へ移る3歳の春まで、海が見える坂道のまちが遊び場でした。
 「泥の河」に始まり「流転の海」へと宮本輝の文学世界は広がり続けます。それは、おぼろげな記憶の中に自らを探す果てのない旅なのかもしれません。
 宮本作品に通奏低音のように見え隠れする神戸・阪神間、とりわけその戦後間もない時代に焦点を当てつつ、懐かしさや安らぎを伴って広がる宮本文学の醍醐味をお伝えします。

■展示内容

 幼少期や学生時代の写真、追手門大学大一期生卒業記念アルバム、「慈雨の音」「錦繍」などの直筆原稿、映画「花の降る午後」などのシナリオやパンフレット、取材旅行で使用したスーツケース、ネスカフェコーヒー宮本輝コレクションの小皿やカップ、シルクロード旅の足跡図、作品の外国語版書籍など。

■記念講演

「神戸の香り〜宮本輝と阪神間モダニズム〜」
日時:10月10日(土曜)午後2時〜3時30分
講師:箕野 聡子(神戸海星女子学院大学教授)

■入場料

無料(ただし、記念講演は参加料200円)

■開館時間・休館日

開館時間 : 平 日    午前10時〜午後 6時
       : 土・日・祝日  午前 9時〜午後 5時
休館日   : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日) 

■所在地

〒657−0838
神戸市灘区王子町3丁目1番2号(王子動物園西隣、関西学院の元チャペル)

■電話・FAX

078(882)2028

■交通案内

阪急電鉄 : 王子公園駅から西へ約500m
JR : 灘駅から北西へ約600m
阪神電車 : 岩屋駅から北西へ約850m
市バス : 王子動物園前から西へ約200m

※展示の設営は9月15日(火)に行います。

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。