神戸市-KOBE-


「KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク」の実施

記者資料提供(平成27年8月24日)
産業振興局観光コンベンション課 大原、高野尾
TEL:078-322-5339 内線3931

「KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク」の実施

〜期間中は観光施設の無料開放や割引、プレゼントなどお得情報が盛りだくさん〜

◆概要◆

 神戸市では、神戸観光を広くPRし、市内観光施設の無料開放等による神戸への誘客を図るとともに、市民の皆様が市内観光施設等に親しむ機会を提供し、観光客をお迎えする機運を醸成するため、
 平成16年度より毎年10月3日を「KOBE観光の日」に、また、「KOBE観光の日」を含む10日前後の期間を「KOBE観光ウィーク」に設定して、市内一円で観光キャンペーンを展開しています。

正面から見た風見鶏の館※10月3日を「KOBE 観光の日」に設定したのは、10月は気候が良く、秋の観光シーズン幕開けの時期であること、また、神戸における本格的な都市型観光の発展の契機となったNHK朝の連続テレビ小説「風見鶏」の放映開始日が10月3日(昭和52年)であったことによります。

 今年度につきましても、施設の無料開放や特別割引料金の設定、プレゼントなど、特典を受けられる観光施設が多数あります。神戸に住んでいながらも普段なかなか訪れる機会のない方や、神戸に初めて訪れる方にも、ぜひこの機会を利用してもらい、神戸を満喫していただきたいと思います。

◆実施内容◆

1.実施期間
平成27年10月3日(土曜)〜12日(月曜・祝)[10日間]
 
2.期間中の特典等
施設等の無料開放、特別割引料金の設定、プレゼント、その他期間限定イベント等
 
3.リーフレットの配布場所
9月中旬から各区役所、観光案内所、市内主要ホテル・旅館、特典提供施設などで配布します。また、神戸公式観光サイト「Feel KOBE」(URL:http://feel-kobe.jp/)からもダウンロードできます。

◆期間中に無料開放する市内観光施設等
10月3日(土曜)王子動物園、風見鶏の館、萌黄の館、水の科学博物館、相楽園、らんぷミュージアム、竹中大工道具館、湊川神社宝物殿、UCCコーヒー博物館、ファッション美術館、小磯記念美術館、ゆかりの美術館、太閤の湯殿館、須磨離宮公園
※らんぷミュージアムは9日(金曜)、10日(土曜)も対象
【〜12日(月曜・祝)】シルクロード絨毯ミュージアム、有馬ます池
10月4日(日曜)ノエビアスタジアム神戸(バックステージ)
10月5日(月曜)六甲山牧場
10月7日(水曜)須磨海浜水族園
10月10日(土曜)〜12日(月・祝)阪九フェリー(船内見学)
 ※詳細は9月中旬から総合インフォメーションセンターや区役所等で配布するチラシをご覧ください。