神戸市-KOBE-


『夜景サミット2015in神戸』開催 〜夜景ファン、集まれ!〜

記者資料提供(平成27年7月28日)
神戸市産業振興局観光コンベンション課   大原・高野尾 TEL:078-322-5339
(一社)夜景観光コンベンションビューロー 丸々・瀬戸  TEL:03-6204-0115

『夜景サミット2015in神戸』開催 〜夜景ファン、集まれ!〜

神戸が誇る夜景資源をみんなで活用し、神戸を盛り上げよう

 夜景サミットは、夜景観光に関する情報や成功事例を、事業者・行政が共有するとともに、ホテル、旅行、交通等の観光に携わる事業者に対して、「夜景」をビジネスシーズとして活用いただき、「官民一体での新たな地域活性化の実現」をめざすことを目的として、2009年から各地で開催されてきました。
 今年は、神戸市で初めて開催されますので、開催地のメリットを活かして、「1,000万ドルの夜景」や「日本三大夜景」と謳われる、神戸夜景ブランドのさらなる高みをめざして、市の夜景観光・夜景景観の取り組みを積極的に全国に発信していきます。
 あわせて、市民や観光客に「夜景サミット」を広く告知し、神戸のまちをあげて夜景を楽しんでいただく仕掛けづくりを行うことにより、更なる誘客と滞在型観光の振興を図ります。
 夜景サミットには、観光事業者の方だけでなく、一般の方も参加できます(一般の方は「サミット一部」の聴講のみ)。夜景の好きな人は、ぜひ、ご参加ください!
 

開催概要

夜景サミット・チラシ表紙●名称
  夜景サミット2015 in 神戸
  (第7回日本夜景サミット)
 
●メイン会場
  神戸ポートピアホテル・ポートピアホール
 
●スケジュール  ※ 詳細は別紙参照
  平成27年10月9日(金曜)
  13時00分 から 17時00分 サミットの部(第一部)
  17時15分 から 19時15分 夜景ツアーの部(第二部)
  19時15分 から 21時00分 懇親の部(第三部)
 
●参加者
 夜景観光に従事する行政、団体、大学、民間企業の他、マスコミ各社、一般参加を含めて約1,000名を予定  ※参加方法については、別紙参照
 

・主 催

(一社)夜景観光コンベンションビューロー・神戸市

・共 催

ぴあ(株)

・後 援

兵庫県・神戸商工会議所・(一財)神戸国際観光コンベンション協会・(公財)中内力コンベンション振興財団

・協 力

神戸市夜間景観形成実施計画推進委員会・神戸ポートピアホテル

・協 賛

六本木ヒルズ「東京シティビュー」・カラーキネティクス・ジャパン・東京ドイツ村・ハウステンボス・あしかがフラワーパーク・スパークリングライツ・ぐんまフラワーパーク・アパリゾート上越妙高・江の島「湘南の宝石」・スペースワールド・千葉ポートタワー・なばなの里・コニカミノルタ
 
 

「夜景サミット」開催に合わせた神戸の魅力発信

 夜景サミットの開催に合わせて、「KOBE観光の日・観光ウィーク」と連携し、「KOBE夜景サミット・ウィーク」として各種イベントを一体的に開催することで、昼は「KOBE観光の日・観光ウィーク」で観光施設を楽しんでいただき、夜は「神戸夜景サミット・ウィーク」として、夜型観光を楽しんでいただくよう、PRしていきます。
 

各種イベント(予定)

  ・夜景サミットの「サテライト会場」を東遊園地に設けて、市民や観光客にも気軽に「夜景サミット」を楽しんでいただけるイベントの実施
  (サテライト会場の運営は夜景サミット初)
  ・商店街、ホテルなどとのタイアップによるサイドイベントの実施
  ・夜景PRのための映像制作・WEB上での公開
 

※夜景サミットとは

 観光に関係する行政・事業者が賛同企業となって組織された(一社)夜景観光コンベンションビューローが開催地の自治体と共に開催。
 2009年(東京)、2010年(東京)、2011年(大阪)、2012年(長崎)、2013年(周南)、2014年(北九州)で開催。今年で第7回目。
 

夜景サミット2015in神戸の詳細

◆スケジュール ※以下内容は予定。予告なく変更することがあります。

<第一部〜サミットの部> ※13時00分 から 17時00分
 ・開会:開会開催の挨拶(神戸市・久元市長)
 ・STAGE1:広がる夜景観光((一社)夜景観光コンベンション・ビューロー代表理事)
 ・STAGE2:主催都市・神戸市の夜景観光の取り組み
 ・STAGE3:夜景資源活用のケーススタディ
 全国の行政、団体、民間企業等から選出した夜景資源活用事例について、担当者よりプレゼンテーションを行います。
  1) 世界遺産群の夜景活用
  2) 新たな夜型イベント創出による成功事例
  3) 魅力ある夜景観光都市の創造に向けて
  4) ライトアップ活用による観光集客
  5) 新照明導入による話題性の喚起と集客の実現
 ・STAGE4:2015年度「日本夜景遺産」新規認定地発表&授与式
 ・STAGE5:特別企画「名月を観光資源に!全国名月サミット」
 ・STAGE6:特別企画「新たなる夜景ブランド」
 ・STAGE7:次年度「夜景サミット」開催都市発表(次回開催地市長又は副市長)
 
<第二部〜夜景ツアーの部> ※17時15分 から 19時15分
 ・STAGE8:神戸港・船上夜景ツアー (神姫バスツアーズ(株)・早駒運輸(株)ご協力)
 
<第三部〜懇親の部> ※19時15分 から 21時00分
 ・STAGE9:交流会(神戸ポートピアホテル・スカイラウンジ)
 

◆本サミットへの参加方法

<市内観光事業者の方>
 市内の観光事業者でサミットへの参加をご希望される場合は、下記担当までご連絡下さい。申込書を送付いたします。なお、当日の参加費・聴講料が5,000円必要となります。(第二部夜景ツアー&第三部懇親会費用を含みます)
 ・担当 :神戸市産業振興局観光コンベンション課 高野尾・東
 ・電話 :078-322-5339
 ・mail :kobe_tourism_01☆office.city.kobe.lg.jp
 ※メールを送信の場合は、☆を@に変換して送信してください。 
 
<一般の方>
 一般の皆様は、「第一部〜サミットの部」のみ無料で聴講いただけます。聴講希望の方は、事前にWeb予約が必要です。夜景検定公式HPの夜景サミットメニューからお申込ください。(7月28日15:00以降より申込み可)
 ・Webサイト:http://yakeikentei.jp/summit2015.php