神戸市-KOBE-


外国人観光客へのおもてなし向上

Wi-Fi・アプリロゴ

記者資料提供(平成27年6月30日)
産業振興局観光コンベンション課 大原・山本・東
TEL:078-322-6381 FAX:078-322-6138

外国人観光客へのおもてなし向上

〜シティー・ループバス車内でKOBE Free Wi-Fi・アプリでの多言語発信〜

 神戸を訪れる外国人観光客への「おもてなし」向上のため、昨年度からKOBE Free Wi-Fi事業などの取り組みを進めています。今回、外国人観光客の利用の多い、シティー・ループバス車内や市内の観光施設でKOBE Free Wi-Fi環境の整備を行いました。また、外国人観光客向けの観光アプリケーションのバージョンアップを行い、更に充実した内容になりました。
 

◆シティー・ループバス車内にKOBE Free Wi-Fiを搭載!

 神戸のまちを手軽に楽しめる「シティー・ループバス」の車内や、「三宮バスターミナル」での整備が完了し、独自に整備した拠点は13拠点・26APとなりました。

 施設名称ジャンル
1.神戸市総合インフォメーションセンター案内所
2.新神戸駅観光案内所案内所
3.北野観光案内所案内所
4.神戸空港総合案内所案内所
5.有馬温泉観光総合案内所案内所
6.神戸空港海上アクセスターミナルターミナル
7.神戸市役所24階展望ロビー観光施設
8.神戸国際展示場1号館から3号館公共施設
9.神戸ポートタワー・海洋博物館観光施設
10中突堤旅客ターミナルターミナル
11神戸ポートターミナル(2階,3階)ターミナル
12シティー・ループバス車内 New!観光施設・交通
13.三宮バスターミナル(ミント神戸 1階) New!!ターミナル
    <KOBE Free Wi-Fi事業で独自に整備したエリア>
 

<シティー・ループバス>  <三宮バスターミナル>
  <シティー・ループバスと三宮バスターミナル>
 
 

◆市内事業者との協力により整備した拠点

 市内の事業者様との連携により、KOBE Free Wi-Fiのアクセスポイントを拡張し、新たに6拠点・18APが加わりました。
 
※KOBE Free Wi-Fiカードをお持ちの方は、今回整備したエリアを含め、引き続き市内3,000箇所以上・全国20万箇所以上でFree Wi-Fiをご利用いただけます。
 

 施設名称ジャンル
1神戸国際協力交流センター New!公共施設
2三宮OPA New!商業施設
3神戸どうぶつ王国 New!観光施設
4神戸ハーバーランド総合インフォメーション New!案内所
5三宮インフォメーションギャラリー 三宮HATENA New!案内所
6白鶴酒造資料館(7月10日から予定) New!観光施設
        <市内の事業者様の協力によるエリア>
 
 

◆KOBE Free Wi-Fi導入のご案内

 外国人が多く利用する神戸市内の宿泊施設や商業施設、観光施設などで、KOBE Free Wi-Fiの導入を希望される事業者様は、下記の問合せ先までご連絡ください。KOBE Free Wi-Fi専用の無線LAN機器を購入・設置することで、施設利用者に無料でWi-Fiが使える環境を提供できます。
 
  ・外国からのお客様も簡単に利用可能(4か国・5言語対応済み)
  ・複合的なセキュリティ対策により、安心して利用可能
  ・ステッカーやロゴなど、情報発信ツールのご提供
 
※導入にあたっては、事業者様の要件をおききしたうえで、機器の購入・設置費用及び通信費用等をご負担いただく形となります。
 
【問い合わせ先】
 ○部署: 神戸市産業振興局観光コンベンション課 山本・東
 ○住所: 神戸市中央区加納町6−5−1
 ○電話番号: 078-322-5339
 ○E-mail: kobe_tourism_01@office.city.kobe.lg.jp
 

◆イベント情報・シティー・ループバスの多言語発信!

KOBE Official Travel Guide Top画面 今年3月30日にリリースした神戸公式観光アプリ「KOBE Official Travel Guide by NAVITIME」のバージョンアップを行い、更に充実したサービスを提供します。今回のアップデートでは、シティー・ループバスの各停留所周辺の見どころを多言語で紹介するとともに、市内で行われるイベント情報の掲載や、問い合わせの多い神戸ビーフの店舗などの情報提供を行います。
 
【アップデート予定日】
  ・Android版:6月30日(火曜)より
  ・iOS版:7月上旬
 
【追加される機能】
 ・シティー・ループバスで観光される外国人の方々への多言語案内
  (路線図・各バス停周辺のみどころ紹介など)
 ・神戸市内で行われるイベント情報の発信機能
 ・神戸ビーフレストランガイド掲載店舗の紹介 など
 

アプリ内画面(シティループバス紹介・イベント情報)
 <アプリ内イメージ画像> ※画面は制作中のため、変更になる可能性があります。
 

◆観光案内所の多言語化を強化しました!

みえる通訳・ロゴ 神戸の窓口となる案内所でも、昨年度は過去最高の外国人観光客数を記録しました。今後もよりきめ細やかなご案内ができるよう、新神戸駅観光案内所と北野観光案内所にもタブレット端末を導入し、Wi-Fi環境を利用したテレビ電話通訳サービスを開始しました。
 
  ・オペレータの対応言語 :英語、韓国語、中国語、タイ語、ロシア語
  ・サービス開始日時   :6月30日(火曜)から  (ロシア語のみ7月から)
 

北野観光案内所・案内カウンター
<北野観光案内所・案内カウンター>
 
 

【参考:KOBE Free Wi-Fiカード利用者の動向分析】

 KOBE Free Wi-Fiカードをご利用された方々が、市内でアクセスされたエリアを地図上にマッピングし、ヒートマップとして表示しました。Wi-Fiのアクセスが無いエリア(アクセスポイントが無いエリアを含む)では空白となります。
 市街地エリアでKOBE Free Wi-Fiカードを受け取られた方(主に個人旅行客を想定)が、市内のどのエリアに訪問されているかを傾向的に表示しています。

KOBE Free Wi-Fiカード利用者のヒートマップ
(概要)
 ・みなと市街地エリア内の回遊が最も多いが、中心地からは有馬や舞子への動線が見られる。
 ・灘の酒蔵や六甲山エリアへの導線上にアクセス傾向がみられるが、六甲山エリアではアクセスポイントが無いため、空白となっている。今後、整備に取り組んで行く必要がある。
 ・神戸市から市外への動向としては、大阪・京都への動きがほぼ同数みられる。
 
※KOBE Free Wi-Fiカード利用者には予め同意をいただいたうえで、個人が特定できないようにデータを集計しています。
 
 引き続き、KOBE Free Wi-Fiや民間通信事業者が提供するアプリケーションを活用した動向分析を行い、外国人観光客に対してより良いおもてなし環境が構築できるよう、取り組んで行きます。
 
 

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。