神戸市-KOBE-


「神戸市公安9課」、起動

記者資料提供(平成27年5月1日)
企画調整局 政策企画部 調整課 公民大学連携推進室  河端・中村  TEL:078-322-5026 内線2331

「神戸市公安9課」、起動

「神戸市×攻殻機動隊 新劇場版」公民連携PRプロジェクト呼称決定

1.概要

 3月17日より開始した、神戸市と「攻殻機動隊 新劇場版」及びTOKYO MX、サンテレビほかにて放送中のTVアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」〈アライズ オルタナティヴ アーキテクチャ〉」との公民連携によるPRプロジェクトを、本日より「神戸市公安9課」と銘打ち、起動いたします。
そして、この「神戸市公安9課」プロジェクトを象徴するものとして、IT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させるようなイラストを「攻殻機動隊 新劇場版」の総作画監督を務める大久保徹氏に描き下ろしていただきました。
また、専用サイトもリニューアルを行い、これから、神戸市のIT施策を発信するとともに、描き下ろしイラストなどを活用した観光振興を始めます。

2.「神戸市公安9課」とは?

 観光振興に力を注ぐとともに、「IT関連産業の振興」や「オープンデータ・ビッグデータの利活用」にも注力していく神戸市と、IT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させ、神戸をモデルにしたと思われるシーンが多く描かれている「攻殻機動隊」が連携したPRプロジェクトの呼称です。

3.描き下ろしイラスト

 神戸市のランドマーク的な要素であるポートタワーを背景にIT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させるものとなっております。今後は、このイラストを用い、市役所1号館24階展望ロビーをはじめ、神戸空港、ポートライナーなど様々な場所での掲出を図ってまいります。

PRポスター画像イメージ

4.専用サイト

 「IT関連産業の振興」や「オープンデータ・ビッグデータの利活用」にも注力していく神戸市に関する情報や、神戸をモデルにしたと思われるシーンの紹介などを随時発信していくサイトがスタートします。 
http://kobekokaku.jp

5.攻殻機動隊とは(作品概要とストーリー)

 1989年に兵庫県出身の漫画家 士郎正宗氏によって発表されたSF漫画。その後、映画化やTVアニメ化を重ね、現在も国内外で熱烈なファンを集めている。米国Billboard誌 全米セルビデオチャートで1位にランクインされたことも。
 科学技術が飛躍的に進歩した近未来、ネット世界を介したSFアクションストーリーが、主人公草薙素子を中心に魅力ある他のキャラクターたちとともに展開される。

攻殻機動隊ポスター画像イメージ

■『攻殻機動隊 新劇場版』 6月20日全国ロードショー

攻殻機動隊25周年記念―。過去のあるはぐれ者たちが“攻殻機動隊”となる軌跡。
“全身義体”のリーダー草薙素子生誕の秘密が遂に明かされる―。

著作権表示

○公式サイト http://kokaku-a.jp/ ○攻殻機動隊25周年記念サイト https://www.bandaivisual.co.jp/koukaku-special/

■4月よりTOKYOMX、BS11、サンテレビ ほか全国にてTVオンエア中!

『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』
映画 『攻殻機動隊 新劇場版』の初夏公開に先駆け、4月より「ARISE」TVシリーズ放送中!
完全新作エピソードも!

著作権表示