神戸市-KOBE-


神戸空港では開港10年の節目に、話題のバイクを展示いたします。

記者資料提供(平成27年4月21日)
神戸空港ターミナル株式会社   渕田・君家(おおや)TEL:078−304−7775
みなと総局空港事業部推進課  岡山・西田       TEL:078−322−5038

神戸空港では開港10年の節目に、話題のバイクを展示いたします。

 神戸空港では、平成23年度から日本で初めてターミナルビル内に大型バイクの展示を開始いたしました。これは、飛行機もバイクもともに空気を切り裂いて進むイメージが共通しており、四輪車以上に飛行機に類似した「バイクのある空港」というイメージを創りたいとの思いから始めたものです。
 今回、開港10年の節目に、川崎重工業株式会社のご協力により、話題のバイクを新たに展示いたします。
 新しく展示するバイクは、KawasakiのニューモデルNinja H2です。自社開発のスーパーチャージャーをモーターサイクルとしては初めて搭載し、かつてない加速力を実現すると同時に抜群の走行安定性を確保しています。専用設計したスーパーチャージャーの開発にはガスタービン技術を活用。車体の設計には、高速域での安定性を向上させるために、航空機の空力制御技術を、ノッキングの抑制にはガスエンジンの技術を採用するなど、最新技術が随所に活かされています。

【展示バイク】 Kawasaki Ninja H2

Kawasaki Ninja H2

  ※Ninja H2は、輸出専用車です。

【展示開始日】 平成27年4月21日(火曜)

【展示場所】 神戸空港ターミナル 2階 出発ロビー