神戸市-KOBE-


神戸空港開港10年記念ロゴマークの決定

記者資料提供(平成27年2月15日)
みなと総局空港事業室推進課 岡山、西田
TEL:078−322−5038 内線5451

神戸空港開港10年記念ロゴマークの決定

神戸空港利用推進協議会(神戸市,兵庫県,神戸商工会議所等で構成)では,神戸空港開港10年を記念したロゴマークを公募し,選考の結果採用作品を決定しました。

1 趣旨

神戸空港(愛称:マリンエア)は,平成18年(2006年)2月16日に開港し,本年は開港から10年目の節目の年を迎えます。
これを記念するロゴマークを募集し,このたび採用作品を決定しました。
今後,各種記念イベント,ポスターやオリジナルグッズ等に広く活用し,神戸空港の利用促進やPRを進めていきます。

2 募集内容

神戸空港開港10年を視覚的に象徴するもの

3 応募状況

市内外から,115名の個人・団体から応募いただき,187点の作品が寄せられました。
(募集期間)平成26年12月10日〜平成27年1月13日
(居住地) 神戸市内 39名,神戸市を除く兵庫県内 22名,県外 54名
       最年少 5歳 最高齢 84歳

4 選考委員

神戸芸術工科大学デザイン学部教授      荒木 優子 ※委員長
神戸商工会議所理事・地域政策部長      津田 佳久
兵庫県県土整備部県土企画局空港政策課長 寺谷  毅
神戸空港ターミナル株式会社常務取締役    阿辻  覚
神戸市市民参画推進局広報官兼担当部長   松下 麻理
神戸市みなと総局空港事業室推進課長     岡山 裕司

5 受賞作品

(1) 最優秀賞(賞状,賞品:賞金5万円,副賞:神戸空港発の旅行券5万円分)

ロゴマーク受賞者:児島 満 様(宮崎県宮崎市在住)
作者コメント:海と空をイメージした青色,異国の文化が混在する神戸の街を文様で表現。神戸の空を航空機が飛行する姿は,発展する神戸空港を意味しています。
審査員コメント:神戸の特徴が盛り込まれ,センスが感じられる。

(2) 特別賞(2点)(賞状,副賞:神戸空港ターミナル利用券1万円分)

受賞者:佐脇 宗一朗 様(神戸市北区在住),工藤 和久  様(青森県弘前市在住)

6 発表・表彰式

2月15日(日)の神戸空港開港9周年イベントにおいて,表彰式を実施しました。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。