神戸市-KOBE-


神戸フルーツ・フラワーパークにおける重点「道の駅」の選定について

記者資料提供(平成27年1月30日)
産業振興局
農政部農水産課 向井・川崎
TEL:078-322-5366 内線:3862
E-MAIL:nousuisanka2@office.city.kobe.lg.jp

神戸フルーツ・フラワーパークにおける重点「道の駅」の選定について

 神戸市では、北区大沢町に所在する「神戸フルーツ・フラワーパーク」について、駐車場に農産物直売所や防災倉庫を整備し、「道の駅」としての機能を付加することにより、地産地消や神戸ブランドの発信、防災機能の強化を図りたいと考えています。
 国土交通省では、地方創生の核となる「道の駅」を重点的に支援するため、全国からモデル箇所を募集しており、神戸フルーツ・フラワーパークについても、「道の駅(仮)神戸北」として応募していました。
 このたび、国土交通省が選定対象を決定し、「(仮称)神戸北」が重点「道の駅」として選定されましたのでご報告いたします。

1.選定結果

重点「道の駅」(仮称)神戸北

2.所在地

神戸市北区大沢町上大沢2150 神戸フルーツ・フラワーパーク

3.提案内容

(1)農産物直売所や神戸の特産物を販売する物販施設を整備して地産地消や神戸ブランドの拠点とする。
(2)防災用の備蓄倉庫を整備して市の総合備蓄拠点としての機能を強化する。
(3)園内のホテルで増加する外国人観光客や周辺の観光客等への神戸の観光案内や神戸ブランドを発信する。

4.今後のスケジュール

平成27年度 農産物直売所や備蓄倉庫等の基本設計、事業者募集
平成28年度 施設整備

5.参考(国土交通省による選定結果)

(1)全国モデル「道の駅」 選定数 全6箇所
   地域活性化の拠点として、特に優れた機能を継続的に発揮していると認められるもの
  →全国的なモデルとして成果を広く周知するとともにさらなる機能発揮を重点支援
 
(2)重点「道の駅」    選定数 全35箇所 ・・・(仮称)神戸北など
    地域活性化の拠点となる優れた企画があり、今後の重点支援で効果的な取組が期待できるもの
  →取組内容を広く周知するとともに、取組の実現に向けて、関係機関が連携し、重点支援

(3)重点「道の駅」候補  選定数 全49箇所
    地域活性化の拠点となる企画の具体化に向け、地域での意欲的な取組が期待できるもの
  →関係機関が連携し、企画検討を支援