神戸市-KOBE-


阪神・淡路大震災関連文書企画展

震災20年ロゴ

記者資料提供(平成27年1月6日)
企画調整局企画調整部企画課 大畑、長谷川
TEL:078−322−6917 内線2311
E-mail: kikaku_shomu@office.city.kobe.lg.jp
公益財団法人神戸都市問題研究所 杉本
TEL:078−737-1330

阪神・淡路大震災関連文書企画展

〜 震災20年 神戸 〜

 本市では、阪神・淡路大震災関連の公文書を歴史的資料として後世に伝えていくため、整理・保存作業を進めています。このたび、阪神・淡路大震災から20年の節目を迎え、神戸の復興と災害に強いまちづくりへの取り組みを振り返る震災公文書による企画展を開催いたします。企画展では、大震災による上下水道被害、ガレキの発生、救助活動の様子などを写真やビデオ等で展示するとともに、震災後の災害に強いまちづくりへの取り組み等について、整理中の公文書とともに紹介いたします。なお、平成23年度から引き続き4度目の開催となります。

◆開催概要◆

(1)期間:平成27年1月9日(金曜)〜1月18日(日曜)まで
       ※平成27年1月13日(火曜)は休館日ですのでご注意下さい。
   会場:神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)
      (神戸市長田区二葉町7丁目1番18号)
   時間:午前9時〜午後5時
(2)期間:平成27年1月20日(火曜)〜1月28日(水曜)まで
   会場:コミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)
      (神戸市中央区吾妻通4丁目1番6号)
   時間:午前9時〜午後5時

◆展示内容◆

 阪神・淡路大震災による上下水道の損壊や応急復旧の状況や市民の救助活動の状況等の記録や震災後の災害に強いまちづくりへの取り組み等について、ビデオやパネル約20枚で紹介

◆その他◆

入場無料  ※ ご自由に入場、見学いただけます。

◆参考(平成25年度開催実績)◆

(1)期間:平成26年1月10日(火曜)〜19日(金曜) ※14日(火曜)を除く9日間
  会場:神戸市立地域人材支援センター
(2)期間:平成26年1月20日(土曜)〜28日(月曜) ※9日間
   会場:コミスタこうべ
来場者数:計 1,270人

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。